焼津市立総合病院

文字サイズ変更
サイト内検索
トップページ > その他のご案内 > 患者様の声

その他のご案内

患者さまの声


 

ご意見をいただきました  

    

●外来での呼び出し番号について
■寄せられたご意見
 外来での呼び出し番号に「4」を使用しない方が良いのでは?
■病院からの回答
 ご意見をいただきました呼び出し番号の件についてですが、システム上、一部の番号を使用しないことは可能であるものの、数字に対する考え方は様々であり、病院としては個々には対応しておりません。
 この度は、貴重なご意見をいただき、ありがとうございました。

●玄関ロビーの書について
■寄せられたご意見
 いつも、細かい所まで行き届いた手厚く優しい看護、声かけ、おいしい食事、ピカピカにしているお掃除、ありがとうございます。
 さて、ロビー上部の櫻井先生の書ですが、何と書いてあり、どんな意味かどこかに書いてありますか?数人の看護師さんに聞いてもわかりませんでした。教えてください。

■病院からの回答
 お褒めの言葉をいただき、ありがとうございます。
 これからも、市民の皆さまに満足していただけるよう、職員一丸となって業務に取り組んでいきます。
 ロビー上部に飾っている書につきましては、平成20年9月に櫻井流翠(さくらいりゅうすい)先生より寄贈されたもので、「人輝く」と書かれています。
 長期療養中や難病の患者様も、それぞれの人生で輝いてほしいとの願いを込めて書いていただいたと聞いております。


●アルコール消毒の設置
■寄せられたご意見
 各入口にアルコール消毒が設定されていることは、とても良いことで安心できます。
 しかし、トイレから出る際、足裏や点滴のコロ部分など何もされないまま部屋(病室)へ戻らなくてはなりません。とても気になります。
■病院からの回答
 感染対策への意識を高く持っていただいて大変ありがたく思います。
 病院の環境の中にも、多種多様な微生物が存在しますが、床(トイレの床も含む)などに存在する微生物と病院感染発生の関連性はほとんどないと言われています。
 病院では、床などは元来清潔ではないが、私たち病院職員や患者さんが直接接触する機会が少ない場所であり、それよりも皆の手が多く触れる環境表面のほうが感染源となり得るという考え方をしています。
 そのため、ご意見にもあるアルコール消毒の設置により職員はもちろん、患者さんや来院者の方々にも推奨している手指衛生は重要な感染対策となります。
 床などに対しては、ホコリや汚れを除去するという日常的清潔を心がけており、足裏や機器に付いている車輪等の消毒は必要ないこととされています。

●5B(高機能病棟)の出入口について
■寄せられたご意見
 5Bの出入口は、職員用と家族が入れる入口を分けてもらえれば良いと思います。
 中の様子が気になるのに(入れないでいる時)、出入りの音がとても気になります。
■病院からの回答
 貴重なご意見をありがとうございます。
 5B病棟は、重症患者様を集中的に管理・観察・ケアを行う病棟なので、ここに入院するという事だけでも、ご家族にとっては不安なことと思います。そのような状況の中でお待ちいただいているので、自動ドアが開くたびに何かあるのではと気になるお気持ちはお察し致します。
 しかし、5B病棟は一般病棟を改修した病棟であるため、入口を一ケ所にせざるをえませんでした。新病院建設の折には、ご意見を参考にさせて頂きたいと思います。
 現時点では、デイルームの畳やソファの横にスクリーンを置くなど、お待ちになっているご家族から直接、病棟の中が見えないようにするなど検討させていただきます。

●自動再来受付機の周知をしてほしい
■寄せられたご意見
 母親(95歳)の受診に9時前来院。
 受付カウンターは長蛇の列(20人程度か)。10時過ぎ、診察を終え精算に戻ってきたところ、まだ20人程が列をなしていた。
 高齢者も多く見られ、立って待つ苦労も大変と思われる。患者も受付担当者も大変である。
 せっかく、受付機械を導入したのだから、活用の情宣をしていただけたらと思う。
 例えば、受付で使用方法の簡単なメモを渡す、列の後方者には機械に誘導するなど。
■病院からの回答
 当院の自動再来受付機は、当日予約がある患者様の受付のみの対応となっております。
 そのため、予約外、紹介状持参、保険証確認等の患者様は総合受付での対応となります。
 総合受付の窓口では、1人の患者様に対してお時間がかかる場合がありますので、一列に並んでいただき、順番にお呼びしています。最大で5つの窓口で対応し、待ち時間短縮に努めています。
 また、窓口での混雑緩和のため、保険証に変更のない当日予約の患者様には、先に自動再来受付機で受付していただき、会計の前に保険証の確認をしていただくようお勧めしていますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

●外来受診時の自動再診受付機の利用について
■寄せられたご意見
 外来の受付の時診察券を投入し、受付票を泌尿器科に持っていった処、「黄色の紙はどうしましたか?」と聞かれました。私は取り忘れたのだと思い、戻ろうとしたら届けると言われました。受付のコンピュータで下の方から出てくるらしいですが、不慣れな為、気付かなかった事を詫びるとともに、受付の際何か小さい音(高齢者向け)で良いのですが、高齢者向けに音でもでると分かると思います。
 何しろ個人情報ですので、後の方が取ることも十分考えられますので、意見として取り上げてください。
 宜しくお願いします。
■病院からの回答
 今回、自動再診受付機で受付した際に、診療案内カードの取り忘れ防止のため、音が鳴るようにならないかとのご意見をいただきました。
 現在、音や音声が出るようになるか、システム担当にて検討している状況です。
 自動再来受付機で受付した場合、画面上に「受付終了後、左のプリンターから診療案内カードが発行されます」とコメントが出ます。また、プリンターにも同様の表示をしています。診療案内カードは、診察券や受付票より少し遅れて発行されますので、取り忘れには十分ご注意ください。
 診療案内カードを取り忘れた場合には、受付スタッフが外来に持って行くか、各外来窓口にて再発行するなどの対応をしておりますので、ご理解ください。
 貴重なご意見ありがとうございました。



●耳鼻いんこう科の受診について
■寄せられたご意見
 意見、要望です。突然すみません。
 私は、20年以上、焼津市立病院の耳鼻いんこう科にお世話になっておりました。
 病名は「急性突発性難聴」です。1年〜2年3年おきの間隔で、発症します。
 発症後は、回復までに概ね半年以上はかかります。
 あまりにも回復しないときは、点滴治療にて1週間ほど入院します。今までに2回の入院治療を行ないました。
 長年に亘っているため、医師は変われど、分厚いカルテが引き継ぎ事項のように、過去からのつながりを持ってお世話になっておりました。

 それが、突然、昨年の9月の完治時に次回からは町医者に行ってください。直接は診察できなくなりました・・・
 とのコメントがあり、最後の聴力検査結果をいただいて、個人医に行ったときはこの検査結果を見せるようにとのことでした。最近、時折再び発症する雰囲気になり、再発を想定して今回の要望に至りました。

 確かに、市立病院は混雑しておりますが、個人医はもっと混雑しております。
 市立病院は分散化できるかも知れませんが、個人医への負担にもつながるかと思います。

 制度の取り消しが不可能であれば、例えば20年以上の通院歴のある者は、再発したら通院許可するとか、何らかの対応をして頂けると再発した場合は安心します。

 それも無理なら、せめて次の個人医に対して、私自身の病歴が一目で理解していただけるように20年のつらさが記録されているカルテの写しを数年分だけでもいただけないでしょうか?
 再発した時に、いちいち新しい先生に何の病気でしょう?などと想定していただかなくても、てっとり早く私の病歴を知っていただけるようにいざというときのために安心しておきたいのです。

 世の中にはもっと、苦しんでいるかたがいらっしゃることは重々承知ですが、ご検討のほどよろしくお願いいたします。
■病院からの回答
 平素より当院をご利用いただき誠にありがとうございます。
 ご存知かと思われますが、当院耳鼻いんこう科は昨年9月より完全紹介予約制を導入し、紹介状なしの初診受付ができなくなりました。最も影響があるのは、大半を占める不定期に通院していた方で、公平性の面から例外をもうけるわけにはいかず、やむを得ず受診を断っています。

 近隣の病院も同様のシステムを採っているので、開業医の先生方もよく理解されていて、診療の負担を患者様自身が心配するには及びません。
 カルテの写しは差し上げられませんが、紹介状もしくは証明書として渡すことは可能です。但し、10年以上の記録はすでに存在しないので、最近数年のデータからのものになります。

 医療の状況は年々変化しており、私たちも全てに納得して満足しているわけではありません。今回のことに関しても皆様方になるべく不便をかけまいと思いつつも、そうならなかったことを申し訳ないと思いつつ、ご理解の程をいただきたいと存じます。。
 

●自転車の通行場所
■寄せられたご意見
 守衛室の出入口から売店の方面に、自転車で通行したおじいさんがいました。
 事故にあうところでした。
 “あぶないよー!”
 売店の方に自転車で突っ込んできたそうです。
■病院からの回答
 ご指摘のとおり、そちらの場所は患者さんが通るため、自転車の乗り入れは禁止となっております。
 自転車が通行しないよう、表示の見直しをしたいと思います。

●新システムの会計処理時間の延長について
■寄せられたご意見
 今日、新しいシステムで受付機等のやり方をていねいに教えてくださり、助かりました。

 眼科におきまして診療はスムーズに流れていましたが、次回の予約や会計等の処理が思ったより30分くらい時間がかかり、もう少し手早くやっていただくと助かります。
(仕事をしているので)
■病院からの回答
 ご意見ありがとうございます。
 4月からのシステム変更により、患者様にはご迷惑をおかけして申し訳ありません。

 特に会計に関しましては、新システムにより医事課内の外来計算センターにて計算及び保険や実施の有無等チェックを行う必要があるため、複数科の受診や検査等が多い場合は待ち時間が長くなってしまいます。

 スタッフの業務精度を向上させ、患者様への請求に間違いのないように努めてまいりますので、ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。


●売店からの協力
■寄せられたご意見
 糖尿病でがんばっている子供のために、売店で売っている”マービー”のオレンジとマスカット味を単品で買える様にしてください。
 お願いします。
■病院からの回答
 ご意見ありがとうございます。

 売店と協議させていただき、ご要望のとおり「マービー」をばら売りさせていただくことといたしました。

 今後とも売店をご愛顧いただけますように、より良いサービスの提供に努力してまいりますので、来院者の皆様には、忌憚のないご意見をいただければと考えております。

 どうもありがとうございました。


●受付・会計カウンター杖用のフック
■寄せられたご意見
 受付や会計のカウンターに「杖」をひっかけるフックがあると便利ではないかと思います。
■病院からの回答
 ご意見を伺い受け付け及び会計カウンター、支払い窓口に杖用のホルダーを設置しましたのでご利用いただきたいと思います。

 今後も来院者のご意見を聞き、使いやすい施設改善を心がけていきたいと思います。

 今回は貴重なご意見をありがとうございました。

●身体障害者駐車場について
■寄せられたご意見
 身体障害者駐車場(利用証は県(市)発行)の場所が、さっぱりわからない。玄関に明示してほしい。
■病院からの回答
 ご意見ありがとうございます。
 焼津市、藤枝市で先行開始した「ゆずりあい駐車事業」ですが、身体障害者駐車場利用証を持っている方に駐車を限定すると言う内容になっており、病院の場合は身体障害者駐車場利用証をお持ちでない方で、傷病により一時的に下肢が不自由になっている方も多数来院されます。
 現在、表示方法などについて関係部署で調整中でございます。
 今しばらくお待ちいただきたいと思います。

 身体障害者駐車場利用証をお持ちの方限定ではありませんが車イス駐車場を用意してありますのでそちらをご利用ください。

ページの先頭に戻る
〒425-8505 静岡県焼津市道原1000番地
電話(054)623-3111/FAX(054)624-9103 地図