焼津市立総合病院

文字サイズ変更
サイト内検索
トップページ > その他のご案内 > 新着情報 > 記事

その他のご案内

新着情報

第3回日総研 接遇大賞認定証授与式&事例発表会へ出席してきました

2018年3月27日

 平成30年3月21日に、東京都千代田区の日総研研修室にて行われた、第3回日総研接遇大賞認定証授与式&事例発表会へ出席してきました。
 
 事例発表会では、「いいねプロジェクト」を中心に、当院の取り組みを発表させていただきました。

 接遇大賞授賞病院として、更に接遇に磨きをかけていきたいと思います。
接遇大賞受賞式の様子


第3回日総研 接遇大賞を受賞しました

2018年2月5日


 平成29年度、当院で取り組んだ「いいねプロジェクト」(※1)を含む院内接遇活動が評価され、接遇に優れた病院・介護施設を表彰する「第3回 日総研接遇大賞」(※2)を受賞しました。

■受賞理由
 “いいねプロジェクト”で良いところを伝え広め、職場が活性化して笑顔に。


特色:「いいねカード」で相手の良いところを伝え広める取り組みによって、良いところに気付く能力を高め、モチベーションを上げている。全職種が能動的に学ぶロールプレイング接遇研修も取り入れ、職種間の垣根を超えた、顔の見える関係をつくることでコミュニケーションが円滑になり、活気ある職場、接遇意識の高い職場から、笑顔が連鎖している。
第3回日総研接遇大賞受賞いいねプロジェクトで笑顔に
(日総研ホームページより)
http://www.nissoken.com/setsugu/index.html
※1 当院が取り組んだ「いいねプロジェクト」とは
 院内の接遇委員会の発案により、職員の接遇・応対マナーの向上を目的として平成29年度から取り組みを開始しました。
 具体的には、職員間で職務中に良いと思う行動や態度等について、「AさんからBさん宛て」に「いいね」と思った内容を「いいねカード」に記入し、そのカードを院内の職員が閲覧できるところに掲示。この活動を通して、職員間の意思の疎通や感謝の気持ちを伝え合うなど、コミュニケーションの活性化が図られ、業務の円滑化や職員にやる気と自信を与えることにつながることを意図しました。
いいねカード

いいねカード
いいねカードの掲示

【実施前】
 いいねカード実施前
                矢印
【実施後】
 いいねカード実施後

 いいねカードで一杯になりました。

■こんなコメントが寄せられました
 ・患者さん、ご家族に対し、丁寧で優しい言葉のかけ方がとてもステキです。
 ・髪をいつも綺麗にまとめていて、身だしなみがよく、とても清々しいです。
 ・困ったとき、大変なとき、いつも助けてくれてありがとう。
 ・毎朝、さわやかな挨拶があり、一日が気持ち良く始まります。
 ・話を聞く態度に、誠実さがにじみでています。

※2 日総研・接遇大賞とは

 日総研グループの一般社団法人看護&介護ひとづくり協会(本部:名古屋市、理事長:高橋啓子 氏)が主催。日本国内の病院・介護施設等が対象。他の模範となるような独自の取り組みや、優れた接遇マナー・応対サービスの実施について公募し、「日総研・接遇大賞」を毎年1回授与。本年の受賞施設は、当院を含めて全国で9施設。


ページの先頭に戻る
〒425-8505 静岡県焼津市道原1000番地
電話(054)623-3111/FAX(054)624-9103 地図