焼津市立総合病院

文字サイズ変更
サイト内検索
トップページ > その他のご案内 > トピックス > 新病院基本構想策定

その他のご案内

新病院基本構想策定


焼津市新病院整備基本構想を策定しました  

 新病院の整備に向けて、新病院の医療機能のあり方や方向性をまとめた新病院整備基本構想を策定しました。
 新病院においても現状と同程度の病床数を想定し、引き続き急性期医療を提供していくこととしています。

焼津市新病院整備基本構想(案)をとりまとめました
 
 ■市民意見募集(パブリックコメント)は終了しました。 (意見募集期間:平成28年1月22日〜2月29日)

 ■意見募集結果 焼津市のホームページへリンクします



第3回新病院整備基本構想検討委員会を開催しました
 平成27年3月4日(水)、第3回新病院整備基本構想検討委員会を開催しました。
 今回は最後の検討委員会となりましたので、前回の委員会で出されたご意見・質問への回答や、新病院の機能・規模までをとりまとめた基本構想原案全体について委員よりご意見をいただきました。
 委員からは、「新病院に期待される役割として、市民にとって市立病院は死にそうな時、難しい病気の時に頼るものだが、一方で退院後のことも心配である。『地域包括ケアの中心として』などを入れていただけると市民も安心するのではないか。」「今回の委員会において、病院建設を取りやめろという意見は一つもなかった。ぜひ今回の原案を活かした病院建設をお願いしたい。」などの意見がありました。

 焼津市新病院整備基本構想検討委員会は今回をもって終了となります。今後、庁内の検討組織にて建設候補地の検討を実施。建設候補地を選定後、改めて庁内の新病院整備基本構想策定委員会を開催し、基本構想案を作成し、パブリックコメントを実施する予定です。

 


第3回  日時  平成27年3月4日(水) 午後6時〜
場所  焼津市立総合病院講義室
議題 1.議事
 (1)第2回新病院整備基本構想検討委員会での意見等について
 (2)新病院の概算事業費について
 (3)新病院整備基本構想原案資料の修正について
2.その他
 (1)今後のスケジュールについて
 (2)その他
配布資料
 会議録 第3回新病院整備基本構想策定委員会会議録(PDFファイル) 


第2回新病院整備基本構想検討委員会を開催しました
 平成27年1月21日(水)、第2回新病院整備基本構想検討委員会を開催しました。
 今回は新病院に期待される役割、新病院の目指す病院像、新病院の機能、施設整備の基本的な考え方、病床規模、整備手法について提案しました。
 委員からは、「新病院においても若い意欲のある医師や看護師、技師などをどう確保するかが重要」、「在院日数の短縮には地域医療連携が必要だと言うのは簡単だがきちんと連携はできているのか」、「病床数と強みのある診療科との関係はどのように考えるのか」などの意見がありました。

 また、前回の委員会(11月26日)で委員からいただいた紹介制や在院日数の短縮等の質問や意見については、広報やいづ及びひだまり等に掲載することで、委員だけでなく市民の皆さんにもできるだけわかりやすく周知することを説明しました。
 

第2回  日時  平成27年1月21日(水) 午後6時〜
場所  焼津市立総合病院厚生研修棟会議室
議題 (1)第1回新病院整備基本構想検討委員会での意見等について
(2)第3章 新病院整備の基本方針について
 1.新病院に期待される役割
 2.新病院の目指す病院像
 3.新病院の機能
 4.施設整備の基本的な考え方
(3)第4章 新病院の整備概要について
 1.病床規模
 2.整備手法
配布資料
会議録 第2回新病院整備基本構想策定委員会会議録(PDFファイル)


第1回新病院整備基本構想検討委員会を開催しました

 11月26日(水)、新病院の将来像を考える第1回新病院整備基本構想検討委員会を開催しました。
 委員会では、市立総合病院を取り巻く現状についての説明と、新病院を整備するための基本方針を提案しました。
 委員の方々からは、病院の建て替えサイクルや、新病院を検討する上で現状の診療科を基本とするのか、といった質問等が出されました。
 いただいたご意見については、次回開催の検討委員会で回答や方針を示す予定です。




第1回  日時  平成26年11月26日(水) 午後6時〜
場所  焼津市立総合病院厚生研修棟会議室
議題  1.検討委員会の役割及び検討体制・スケジュール等について
 2.焼津市立総合病院を取り巻く環境と現状について
 3.新病院整備の基本方針について
配布資料
会議録 第1回新病院整備基本構想策定委員会会議録(PDFファイル)

新病院の整備に向けて基本構想を策定します  
 焼津市立総合病院は、地域の中核病院として従来より安心安全な医療の提供に努めています。しかし、昭和58年4月に現在地に新築移転してから32年が経過しており、建物・設備の老朽化や、医療の進歩に対応した設備の充実、災害時における医療供給体制の確保などの多くの課題を抱えており、早期の病院整備方針の策定が必要となっています。
 そのため、今回新しい病院の整備に向けて、新病院の医療機能のあり方や方向性等をまとめた「焼津市新病院整備基本構想」を策定します。


「焼津市新病院整備基本構想検討委員会」を設置します。
 基本構想に市民の皆さんの意見を反映させるために、学識経験者や公共的団体などからの選出者、市民公募委員で構成される「焼津市新病院整備基本構想検討委員会」を設置します。
 委員会では、新病院の医療機能のあり方や方向性、病床規模など基本構想の策定に関わる必要事項について検討します。

 ◆お問い合わせ 焼津市立総合病院 病院建設準備室 電話 054-623-3111(代表)

ページの先頭に戻る
〒425-8505 静岡県焼津市道原1000番地
電話(054)623-3111/FAX(054)624-9103 地図