焼津市立総合病院

文字サイズ変更
サイト内検索
トップページ > その他のご案内 > 患者様の声

その他のご案内

患者さまの声


 

ご意見をいただきました  

    

●美味しい食事で完食できた
■寄せられたご意見
 栄養科の皆様へ
 毎日、朝早くからのお仕事、ご苦労様です。
 私は、乾物でも野菜でも好き嫌いはありませんが、量を食べられないので、食事のたび苦戦しております。
 残さないために高速で食べると詰まり、ゆっくりしていると残量が多くなってしまいます。
 でも、今回はチーズパン、南瓜スープ、チキンを完食しました。
 特にパンは「出来たては、今完食すべき」と考え、2個とも食べ、大変満足いたしました。
 おいしかった〜ごちそう様でした。
 皆様のご健康と無事故をお祈りいたしております。
  
■病院からの回答
 このたびは、お礼のお言葉をいただき、大変感謝しております。誠にありがとうございます。
 当院では、患者様のお食事は、安心して美味しく召し上がっていただけるよう、手作りをしています。先日のパンは、小麦粉からこねて発酵させ、当院で焼き上げたものです。正真正銘のまじりもの無しの手作りパンです。
 今後も皆様に楽しみにしていただけるような食事作りを目指し、頑張っていきたいと思います。
 

●食事の際提供されるお茶について
■寄せられたご意見
 先日の栗ご飯とてもおいしかったです。
 お茶がほうじ茶に変わっていますが、何故でしょうか?コストの面からですか。
 静岡県は、お茶の産地です。緑茶がおいしいところ。お茶はみどり色がいいとまわりの人達も言っています。
 
  
■病院からの回答
 この度は、お茶の味につきましてご意見を頂戴いたしました。
 昨年夏までは、患者様に緑茶をお召し上がりいただいておりましたが、温かい緑茶をお召上がりいただけるよう、湯飲みに注いだ緑茶をお部屋に運ぶ直前まで保温していました。そのため、色、味、風味の変化が生じ、大きな課題でした。緑茶の魅力を充分に引きだす難しさに苦慮していました。
 その後、緑茶にこだわらず検討して現在のほうじ茶となりました。まだ、ほうじ茶を提供し始めて日も浅いので、充分とはいきませんが、おいしいお茶をお届けできるよう今後も努めて参ります。
 

●病室の希望について
■寄せられたご意見
 先生も、看護師さんも気にしてくれてとても良い方ですが、私みたいに「大部屋だと眠れない」とか、「消灯が早くて眠れない」みたいな感じで、正直に言うと、自分の我儘で個室に入っている方も何名かはいると思います。悪い言葉で言えば、お金をその分払って個室を選ばせてもらっている訳です。
 体が大変な患者さんが入るのもわかってますし、病院に入院している訳ですから、それなりの我慢もしているつもりです。しかし、3つ4つ隣の個室の人の声が、夜中に2日も3日も続くのは、少し否、かなり迷惑です。眠剤をいただいて飲んでも眠れません。こちらも元気とはいえ、体を休めるために入院しているので、夜、他の方にかなりの迷惑をかける患者さんの病室は、もう少し考えて欲しいです。
 
  
■病院からの回答
 入院中、他の患者様の声により、眠れない日々があったこと、お詫び申し上げます。
 入院患者様の中には病気により、時間を問わず大きな声を出される方もいらっしゃいます。患者様の状態に合わせて病室の検討をしておりますが、上手く夜間睡眠を導入出来ない方もいらして、近隣の皆様にはご迷惑をおかけすることもあります。どうぞ、ご理解ください。
 ご意見ありがとうございました。今後もご遠慮なくお声かけください。

 

●入院患者のリハビリテーション
■寄せられたご意見
 入院患者のリハビリテーション等、廃用症候群に対する対策が十分でないと感じましたが、貴院ではどのようにお考えでしょうか。
 特に、医師の長期休暇時に高齢者など十分に患者を見られない場合、入院が長引いてしまうと考えられます。
 
  
■病院からの回答
 ご意見用紙を拝見致しました。当院でも廃用症候群のリハビリテーションは積極的に行っております。全身状態など患者様の容態により、リハビリテーションの開始は主治医の判断になります。また、高齢者は入院時に日常生活動作や認知機能などの評価を行い、早期離床などを特に注意するべきかチェックをしています。疾患の治療に注意が傾いてしまい、廃用予防がおろそかになっていたとしたら、大変申し訳ございませんでした。今後は、主治医や看護師など多職種での情報共有と意見交換を行い、適切な廃用症候群の予防を提供できるよう努力を続けていこうと思います。
 また、医師の長期休暇時の対応ですが、必ず代行の医師を立てるようにしています。しっかりと申し送りを行い、継続した医療が行われるように周知徹底していきます。
 この度は、貴重なご意見ありがとうございました。今一度、早期離床や廃用予防を考慮した診療を心がけて参ります。
 
 

●病衣のズボンにポケットがほしい
■寄せられたご意見
 病衣のズボンにポケットがついているとうれしいです。
 上着にポケットがついているのですが、携帯電話や小物など落ちやすいです。
 安全管理などの点で難しいかもしれませんが、よろしくおねがいします。

  
■病院からの回答
 ご意見ありがとうございます。
 担当が病院で取り扱っている業者に確認したところ、一般的にはパジャマのズボンにポケットがついたものは、現状ではないようです。
 どうぞ、ご理解ください。

 

●入院中の食事が楽しみ
■寄せられたご意見
 大変お世話になりました。
 栄養科の皆様、入院中、三度々々の食事がとても美味しくて、毎日が楽しみでした。
 感謝しています。
 どうぞ、これからもすてきな食事を作ってあげてください。
 今日、退院です。ありがとうございました。
 
■病院からの回答
 退院おめでとうございます。
 お礼のお言葉をいただき、大変感謝しております。誠にありがとうございました。
 当院では、患者様のお食事は、安心して美味しく召し上がっていただけるよう、全て手作りをしています。
 今後も、皆様に楽しみにしていただけるような食事づくりを目指し、頑張っていきたいと思います。くれぐれもお体に気をつけてお過ごしください。
 

●入院申込書用紙について
■寄せられたご意見
 毎回、私のように抗がん治療する度に記入する用紙、保証人等、成人しても同居人は該当なしにて、その都度先方にお願いに出向かなくてはなりません。内容が変わりなければ、次回の治療入院が決めてある患者に限り、?入院申込書用紙”は?保証人”が変わらなければ記入不要にしてほしい。
 万が一変わった時は、申請する自己申告にしてほしいです。
 
■病院からの回答
 この度は、ご意見をいただきありがとうございます。
 入院する度に入院申込書を提出いただくことで、ご負担をおかけして申し訳ありません。
 連帯保証人については、入院料等の費用に関してだけではなく、患者様の入院生活においても連帯して責任をお持ちいただくことになります。
 そのため、○月○日からの入院に関して保証するといったように当該保証対象を特定する必要が生じますので、入院の度にご提出いただくことになります。
 保証人になってもらう家族等が遠方にお住まいであったり、押印いただく印鑑が手元にないなども考えらます。そのような場合は、1階の会計窓口にご相談ください。
 また、お困りごとがございましたら、医療相談窓口のスタッフや医事課のスタッフが対応いたしますのでお気軽にご相談ください。
 

●手術の間、家族の待機場所が欲しい
■寄せられたご意見
 どの病棟にも共通することですが、手術等をする間に待機する部屋を別に設置して欲しいです。また、待ち合いから患者さんが使用するプライベート空間、トイレ、洗面室などが見えないように配慮して欲しいです。お互い気まずく、落ち着かないのではないかと思います。
 
■病院からの回答
 ご意見をいただき、ありがとうございます。
 当院では、手術の間ご家族がお待ちいただく場所は、術後、HCU病棟へ入る方を除いては、当該病棟のデイルームとなっております。どうぞご理解ください。
 3A病棟デイルームは、ソファの配置を変えて、トイレ・洗面所等へ直接視線がいかないように工夫いたします。
 このたびのご意見は、新病院建設計画の参考にさせていただきます。
 

   
●簡易便器を置いてほしい
■寄せられたご意見
 外科病棟には簡易便器が置いてないのですが、太ももの骨を折って入院したのですが、トイレに行くのに看護師を頼むのに気がひけて頼みにくく、内科病棟の様に置いてください。
 看護師さんは、みんな親切でよくやってくれます。ありがたいです。
 
■病院からの回答
 ご意見ありがとうございます。
 入院中に数回にわたりご説明をいたしましたが、△△様の場合、転倒する危険がとても高かったため、手すりのある車椅子トイレをご使用していただきました。安全に排泄できるように、トイレの援助を行うことは看護師の仕事ですので、お気兼ねなくいつでも看護師にお声をおかけください。
 

   
●入院診療計画書の作成について
■寄せられたご意見
 3C病棟における入院診療計画書は手元にありますが、5C病棟に転棟後に5C病棟における入院診療計画書をいただいておりません。
 5C病棟における入院診療計画書は作成なさらないのでしょうか。すなわち、「入院診療計画書」は入院時にのみ作成するものなのでしょうか。
 入院診療計画書の内容に変更が生じた都度に同計画書を手交していただきたく、お願いいたします。
 担当薬剤師、担当管理栄養士等の氏名が分からないと、私から要望等を伝えにくく思います。
 
■病院からの回答
 ご意見ありがとうございます。
 入院診療計画書は、入院時に作成するものとなっています。今回、5C病棟のベッドが空いたため移っていただきましたが、診療科は変わらず、引き続き神経内科の医師が主治医となって診療しておりましたので、入院診療計画書の発行はいたしません。また、治療内容など変更があった場合はその都度説明させていただきます。
 要望については、看護師に伝えていただければ、5C病棟での担当薬剤師、管理栄養士と面談の場を設けさせていただきます。ご理解の程、よろしくお願いいたします。
 


●毎朝同じヨーグルトがつくが・・・
■寄せられたご意見
 毎朝、同じヨーグルトがついてきます。
 同じメーカーの同じものですね。いただく方としましては、飽きがきます。
 同程度のものは種々あります。たまには、他の会社の違った味を検討してみてはいかがでしょうか。
 シーチキンも頻繁に出ますが、使い過ぎって思いますが…?
 全体的に味付けはいいと感じます。ごちそうさまでした。
 
■病院からの回答
 この度は、貴重なご意見をありがとうございました。
 当院では、ほとんどの入院患者様の朝食に牛乳を提供しております。病態、水分制限やカリウム制限、または嗜好によりヨーグルトの方もいらっしゃいます。
 ご指摘のヨーグルトにつきましては、内容量や栄養成分等を検討し、納入業者との価格交渉を経て採用しているものです。数多の乳製品がある中で、選定された製品です。かつて、内容量等で種類が変わることも経験しましたが、複数のヨーグルトを同時に採用すると管理が煩雑になるため、残念ながらご希望に添うことができません。
 シーチキンにつきましては、お召し上がりになった食種や献立の内容、禁忌の指示により回数が多く提供されたものと推察できます。献立の内容につきましては、今後検討してまいります。
 味付けをお褒めいただきまして、大変嬉しく感じております。
 退院されましても、くれぐれもお体に気を付けてお過ごしくださいますよう、心よりお祈り申し上げます。


●食事のパンがおいしかった
■寄せられたご意見
 朝のパン、食パンもとてもおいしいですが、時々違う種類のパン(ロールパンなど)が出ると嬉しいです。
 
■病院からの回答
 この度は、貴重な意見をいただきありがとうございました。
 今回、「時々、食パン以外の違う種類のパンがでると嬉しいです。」とのご希望を頂戴いたしました。朝の食パンは、市内のパン屋さんから購入しております。大変に残念ですが、今回のご希望に添うことはできません。
 当院では手作りパンに挑戦し、4週間に1回だけですが、夕食用に粉から捏ねる「手作りパン」を焼いています。パン食につきましてはこのような内容で対応しているのが現状です。
 今後も美味しいお食事をお届けできるよう、努めてまいります。

●おいしい病院食と安心感
■寄せられたご意見
 病院食はおいしくないと勝手に思い込んでいましたが、びっくりするくらいおいしかったです。苦手なものまで食べられました。味付けを教えてほしいくらいでした。
 二人目の出産でしたが、授乳についても詳しく教えていただいて、一人目の時の不安感がありませんでした。今回、この病院にてお産すると決めて、お産することができて本当に良かったです。たくさん助けていただき、声掛けしていただきありがとうございました。
 分からないことが質問できるということ、教えていただけるという環境があるということ、当たり前なことではなく、本当にありがたいことだと思いました。
 ありがとうございました。
 
■病院からの回答
 お礼のお言葉をありがとうございました。
 患者さまにとって、食事は治療の手段であり、単調な入院生活においての楽しみの一つでもあります。さらに産後の食事は、疲労回復や乳汁分泌において重要な意味があります。
 今回、おいしかったとのお言葉をいただき嬉しく思いました。味付けを教えて欲しいとのことですが、当院ホームページ「やきつべ減塩長寿食レシピ」にて紹介しています。どうぞご自由にご覧ください。
 また、私達の関わりに対し、感謝のお言葉をくださりありがとうございました。
 今後も、患者さまのわからない、知りたいという気持ちに寄り添い、安心した入院生活及び育児を行えるよう関わって参りたいと思います。
 季節の変わり目で、体調を崩しやすい時期です。どうぞご自愛ください。


●入院中に気になったこと
■寄せられたご意見
 入院中は、看護師の皆さま方に大変優しくしていただき、ありがとうございました。
 ただ、少々気になることがありましたので記させていただきます。
 1.お見舞いの方、ご家族の方々が病室内にて大声(高い声)で談笑されている場合
 2.消灯後または安静時間にラジオ等による音声が流れている場合 等

 上記の様な状況にお気づきの場合は、早急に当事者に注意していただき、他の患者様に迷惑が掛からないようご指導お願いします。
 体調不良にて枕に頭を付けていると少しの波動でも大きく伝わってくるものです。
 
■病院からの回答
 ご意見ありがとうございます。
 今回、泌尿器科での入院・手術となり、大変な入院生活であったことと思います。
 療養の場である入院生活を整えるため、普段より面会者への対応を行ってはおりますが、なかなか全てに対応できず、今回ご不快な思いをさせてしまい申しわけありませんでした。
 当院では、患者様に入院のご案内(冊子)を差し上げ、病棟での面会時間や方法、消灯後のラジオ等の音量についてのお願いをさせていただいております。
 今後も患者様の快適な療養生活のために、ご家族やお見舞いの方にご理解とご協力をいただけるよう十分な説明をしていきたいと思います。また、再度病棟スタッフに指導して参りたいと思います。


●災害時に想定される食事
■寄せられたご意見
 訓練や点検等の日に、患者メニューとして実食してみたい。
 発災日を初日として、数日おきの想定メニューで。(訓練とのコラボ)
 フリーズドライ食の普通の日の使用もあると思いますが、発災用のセットメニュー(定食みたいなもの)とかはあるのでしょうか?
 
■病院からの回答
 この度は、貴重なご意見をいただきありがとうございました。
 お尋ねのとおり、当院は非常食を備蓄しています。
 災害時は、入院患者数の2倍を想定しています。
 火も水も使用できない時、不十分ではあるが火と水が使用できる時とを想定しています。
 パン缶や飲料水、アルファー米や汁物の用意があります。防災の日や市内防災訓練の日などに、備蓄してある食材を使用して、入院患者様に提供しています。
 今後も安心して過ごしていただけるよう、努めて参ります。
 


●面会について
■寄せられたご意見
 同室の面会の方が、長時間重い内容の話をしているので、歩ける方だったら病棟毎に面会室の様な部屋があったらと思いました。
 面会時間の制限等は無いのでしょうか?短時間でとか、用事が終わったらなるべく早くとか、一応常識の範囲は有ると思うのですが。
 徹底する事は不可能でしょうか?
 また、デイルームも長時間、面会の方が居て、居場所に困りました。患者さんも疲れると思うのですが。
 
 
■病院からの回答
 ご意見いただきありがとうございます。
 面会についてのお願いを、入院の案内(冊子)や入院時にご説明をしています。デイルームには、「面会について」の事項を掲示し、患者様・ご家族やお見舞いの皆様にご理解とご協力をお願いしております。
 当院での面会は、デイルームを利用していただいておりますが、長く面会されている方がいらっしゃる時には声をかけさせていただきます。



●笑顔で安心して過ごせた
■寄せられたご意見
 職員さんが優しかった事は、とてもうれしかったです。
 笑顔もいっぱいで安心して過ごす事ができました。
 給食が美味しかったと本人が言っていました。私も味見させていただきましたが、薄味で献立もバランス良く、私たちにはピッタリでした。ありがとうございました。
 
■病院からの回答
 ご意見ありがとうございます。
 初めての入院・手術ということで、ご本人もお母様も不安が大きかったと思います。短い期間の入院ではありましたが、スタッフの笑顔で少しでも安心して過ごされたことをお知らせ頂き、私たちもとてもうれしく思います。
 このお手紙を励みにして、これからも患者さまへのサービスをさらに向上させ、患者様との信頼関係を築けるよう努力して参ります。


●保証人の印鑑について
■寄せられたご意見
 保証人の印鑑を別のものでとの事でしたが、保証人が遠方に在住の場合、実印をもらうのは実際には難しいため、仮の印鑑を押すことになります。
 それであれば、申請者の責任の元で押印したという事実(保証人に確認の上)で、OKとしていただきたいです。(実状を踏まえて)
 
■病院からの回答
 ご意見のありました保証人の印鑑について回答させていただきます。
 当院の場合、入院申込書に押印する印鑑は、患者様欄も含め実印である必要はありません。俗に言う認め印で押印することは可能です。入院申込書は認め印等で押印をお願いいたします。
 入院申込書は「当事者本人が署名してください。」「入院当日に出してください」としてありますが、緊急入院となった場合など、保証人になってもらう家族等が遠方であったり、印鑑が手元にない場合等も考えられます。そのような場合は、1階の10番窓口(会計窓口)に申し出いただければ、相談に応じますのでよろしくお願いします。
 それ以外にお困りのことがございましたら、医療相談窓口のスタッフや医事課のスタッフが対応いたしますのでお気軽にご相談ください。


●両替機の設置について
■寄せられたご意見
 入院5年になりますが、毎回気になる事は両替機がない為、テレビカードの買い入れに苦労します。
 今回は、14日間で11枚、途中3回も両替が必要でした。冷蔵庫と両方使用すると大変金がかかります。
 ぜひ、カード買入機のそばかどこかに設置してほしいですね。

■病院からの回答
 五千円・一万円札の両替機となりますと、保管している金額が多いため設置は見合わせております。以前、他院でテレビカードの販売機、精算機のこじ開け未遂事例があったことも聞いています。
 会計の支払窓口で両替をお受けしておりますので、ご利用ください。
 ご不便をおかけいたしますが、ご理解いただきたいと思います。


●障害者の入院
■寄せられたご意見
 初めての入院、手術で娘本人はとても不安でした。看護師さんはとてもベテランで安心させてくれました。
 障害者の入院に対しては、理解してくださる病院とその場に居る人の心が一番です。健常者よりすごく細かいところまで気が回ります。そして、言葉ではなかなか理解できないので、視覚から入れて頂ければ幸いです。
 皆様のおかげで良い経験(体験)になりました。ありがとうございました。 母より

■病院からの回答
 今回は短期の入院でしたが、初めての手術ということで、不安も大きかったと思います。
 ご持参いただいた施設の方の手作りの説明書は説明の横にイラストが書かれ、内容が理解しやすいものでした。ご本人にとっても、とても心強いものになったと思います。私たちは、その心のこもった説明書をもとに、患者さまに説明させていただきました。手術が順調に終わり、無事退院でき本当に良かったと思います。今回のことで、患者さまに合わせた対応の重要さを私たちも体験することができました。これからも患者さまに合わせた看護をしていきたいと思います。


●納得して安心できた入院生活
■寄せられたご意見
 病院の皆々様、毎日ご苦労様です。
 初めての入院で最初の頃はピントきませんでした。
 いろいろな検査と先生のお話を納得のいくまで聞いて、安心して手術を受ける事になりました。
 あとは無事に退院出来ることを祈ります。
 検査をしてくれた先生方、ありがとうございました。

■病院からの回答
 ご意見ありがとうございます。
 初めての入院で医師からいろいろな説明をされ戸惑いもあったかと思います。
 当院では手術や検査に対して患者様が納得されて、治療を受けられるよう心がけています。
 今後も患者様の信頼に応えられるように努めて参ります。


●病棟で気になる騒がしい声-2
■寄せられたご意見
 小児科病棟に入院していました。
 子供だから騒ぐのは当り前だと思って、多少大きな声が聞こえてもあまり気にしていませんでした。
 しかし、御見舞いに来る方々が大きな声を出していたり、咳をする子でもカーテンを全開にしていたり、周りに対する配慮に欠けるご家族が同室でした。
 看護師さんに相談しましたが、最後まで変わる事はありませんでした。
 我が子も寝付く事も出来ず、だっこでプレイルーム等に出ました。
 TVもイヤホン使用となっていましたが、はっきりと聞こえる位の音量でした。
 おかげさまで、元気になり退院しましたが、具合が悪くて入院しているのだから、もう少し静かな環境を整えてほしかったです。
 先生や看護師さんには本当に良くして頂きました。
■病院からの回答
 ご意見ありがとうございます。
 感謝の気持ちありがとうございます。
 入院中、安静にしなければならない所、不快な思いをおかけし、大変申し訳ありませんでした。複数の患者様が入院される大部屋では環境について職員が配慮する必要があると思います。
 今後は環境に十分、配慮していきたいと思います。
 お気づきの点がございましたら今後も遠慮なく申し出て頂ければと思います。


●美味しい病院食
■寄せられたご意見
 入院する前、病院食は美味しくないと思っていたので、こんなに美味しいのには驚き、有り難いと思いました。
 レシピは毎回頂いたので帰宅したら、同じにはならないと思いますが、味を思い出しながら再現したいと思います。
 入院して唯一の楽しみは食事でした。他の患者さんも同じではないでしょうか。これからも大変ですが、美味しい物を提供して下さい。 よろしくお願い申し上げます。
 ありがとうございました。

■病院からの回答
 大変嬉しいご意見をありがとうございます。
 当院では、患者様のお食事は全て手作りをしています。旬の食材を利用し、地域性を生かした家庭の食事に近いメニューを心がけています。行き届かない面も多々あると思います。家庭で再現していただけると幸いです。今後も喜んでいただける食事を目指し、スタッフ一同努力して参ります。

●病棟で気になる騒がしい声
■寄せられたご意見
 夕方になると病棟リビング室から子供の遊んでいる声で目が覚める。
 ほとんど毎日見舞いに来ているようで、騒がしい。
 病棟では具合の悪い方々が寝ているのにもかかわらず、親が連れてくるらしい。
 子供は連れてこられる場所で、遊び場と勘違いして走り回ったり、叫んだりするのは当たり前なので、親が悪い。

■病院からの回答
 ご意見ありがとうございました。
 御見舞いの方が連れてこられたお子様が騒ぐことで、患者様の安静が守れないことがあった事、注意するなどの看護師の配慮が足りず申し訳ありませんでした。患者様が安心して療養できる環境を整えることは、看護師にとっても重要な仕事の一つと考えています。また御見舞い客のマナー向上についても働きかけて行きたいと思います。
 これからも気になる点がありましたら遠慮なさらず、看護師に申し出て下さい。

●洗面所の自動水栓について
■寄せられたご意見
 洗面の真ん中の蛇口の感度が悪く、とても使い勝手が悪いため、ほとんどの方が使っていません。
 片手しか使えない時などを考えての設置でしょうが、もう少し使う人が使いやすいように設定なりを変えていただいたいと思います。
■病院からの回答
 自動水栓の調子が悪くご迷惑をおかけしました。センサー部の清掃を行ったところ改善いたしました。
 今後点検等を行なっていきたいと思います。そのほか不具合等がございましたら、お近くのスタッフに声をかけてください。
 貴重なご意見ありがとうございました。

●入院中の食事について
■寄せられたご意見
 先生・看護師さん、みんな優しくて快く入院生活を送れたと思います。
 幼児食(普通)を毎日頂いていたのですが、量は4歳児にしてはとても多く、多いのにこどもが食べられるものがなく、もう少し工夫してほしいと思いました。
栄養失調になりそうな感じです。
■病院からの回答
 貴重なご意見をありがとうございます。
 お食事が患者様の意に添わない点がありましたこと、誠に申し訳なく存じます。
 食事内容は、医師の指示により患者様の状態に合わせたお食事をお出ししています。
 4歳のお子様にとっては、体調がすぐれない上に病院での食事は、初めて食べるものも多かった事と思われます。
 食事の種類によっては、制限もありご理解を頂きにくい点もあると思われますが、やむを得ない嗜好などがおありの場合には、個別に伺い可能な限りの対応をさせていただいておりますので、病棟スタッフを通じてご相談ください。

●迷惑行為の対応について
■寄せられたご意見
 ここは病院です。
 家では、ありません。
 テレビ、ラジオはイヤホンで聞いてください。
 周りの迷惑になります。
 自分ひとりの病室ではありません。
 そういう人は、個室へ行ってください。
■病院からの回答
 ご意見ありがとうございます。
 ご意見の内容については、最近同様なものが続いており、ご本人だけではなく、他の患者さまにも迷惑がかかっていると推測され、入院環境において充分な治療環境を提供するに至っておりません。
 入院のご案内の冊子にも入院中の注意事項としてオリエンテーションをさせていただいておりますが、管理が行き届かず申し訳ありませんでした。

 今後も師長をはじめ職員個々が気づいたときにはもちろんですが、普段から迷惑行為の予防に努め、患者さまに協力を願いしていきたいと思います。また、ポスター等でも注意喚起を促していきたいと思います。
 今後もお気づきの点がありましたら、遠慮なくお申し出ください。

●入院部屋の移動について
■寄せられたご意見
 大変お世話になり、先生はじめ看護師の皆さんには感謝申し上げます。
 さて本題に入りますが、今回は再度の入院になり先生方には御尽力をいただき命を取り止めることができました。厚く御礼を申し上げます。
 ところがその後の部屋移動にて、まだ歩行困難の患者を4人部屋の狭い部屋に入れられ息の詰まる思いがいたしました。
 患者や家族の思いが踏みにじられた思いです。
 今後、患者や家族のコミュニケーションを図り安心できる病院であることを願います。
■病院からの回答
 ご意見ありがとうございます。
 今回の移動に関しては、不十分な説明であったことを深くお詫び申し上げます。当病棟は、術後の合併症予防のために一日目から回復病室より大部屋に移動させていただいております。
 今後は、患者様やご家族の理解をいただいたうえで、部屋の移動をさせていただきます。患者様やご家族の方の意思と権利を尊重し、信頼される医療の提供を目指しております。
 これからも、お気づきの点がありましたら遠慮なくお申し出ください。
 ご意見ありがとうございました。

●貸出図書の利用について
■寄せられたご意見
 入院している間、3Cの図書コーナーにお世話になりました。
 お陰でとても良い入院生活ができました。さらによくするためにお願いします。
 入院案内VTRを3日目にじっくり見るまで、貸出システムがあることに気づきませんでしが。PRすると利用者が増えると思います。
 AB棟からC棟が遠いです。せめて3Fから直接Cに行けるといいです。
 まんが本の欠落番号があるとつまらないです。
 100円で古本が手に入ります。ブックオフや焼津書店と連携して欠落番号を埋めるとみんな喜ぶと思います。
 少しくらいの費用なら寄附したいと思います。
■病院からの回答
 図書コーナーをご利用いただきましてありがとうございます。
 図書コーナーの蔵書は、職員や市民の皆様からの寄付によるもので、運営もボランティアの皆様にお願いしております。もし、欠落している巻をご寄付いただけるようなら、大変ありがたいことだと思います。
 ご指摘のとおり、まんが本に限らず次の巻がないとつまらないと思います。巻が欠落する理由のひとつは、本を借りた方が図書コーナーに借りた本を返さないためです。特に最近は、新しい蔵書が貸出簿に記入されず、短期間のうちに紛失してしまうことがあります。
 このようなことがないよう図書コーナーを利用される方は、貸し出し簿に必ず記入し、読み終えた後は必ず返却していただけますようお願いしております。
 図書コーナーのPRにつきましては、入院案内VTR以外にも実施しておりますが、引き続き周知に努めます。


ページの先頭に戻る
〒425-8505 静岡県焼津市道原1000番地
電話(054)623-3111/FAX(054)624-9103 地図