焼津市立総合病院

文字サイズ変更
サイト内検索
トップページ > 医療関係の皆さまへ > 病診連携について

医療関係の皆さまへ

地域医療連携室だより

地域医療連携室だより 2014年8月号 VOL.3

乳腺外科の紹介           副病院長 平松 毅幸

 当院の乳腺外科は、2人の専任医師により、主に乳癌の診療を行っています。当科の診療方針は、精密な診断に基づき、集学的治療を迅速に開始し、高い生存率と予後の改善を目指すことです。今回は、その現況について概説します。

【迅速かつ精密な診断を行う】
(1)マンモグラフィ
 通常のマンモグラフィは、乳房の持つ3次元の情報を1枚の画像に2次元化するため、小病変の中には乳腺の厚みに埋もれて拾い上げが困難なものもあります。当院は、断層撮影機能付きデジタルマンモグラフィを導入しています。例えば、40oの厚さの圧迫された乳房を、当院の装置は1o幅で40枚の画像に分割して撮影するので、小さい病変を拾い上げることが可能です。

 また、当院では常勤医が不在のため、外来診療のみを行っている呼吸器内科、代謝内分泌内科、血液内科では非常勤の専門医に診ていただいているのが実情です。しかし、患者さんのなかで、外来担当専門医の指示で入院治療が可能と判断される患者さんについては総合診療内科に入院していただくことで、市立総合病院としての機能をより幅広く果たす役割を総合診療内科が果たしています。
 かかりつけ医の先生のご判断で、循環器内科や消化器内科など、専門領域が明確な患者さんの紹介については、今まで通り、専門診療科への紹介状を書いていただき、直接専門診療科を受診していただければと思います。
 
2.診療時間
 平日の午前中外来にて対応しております。

3.病診連携の流れ
(1)総合診療内科外来
 平日午前中の当科一般外来で診療いたします。紹介状をお願いいたします。意識障害、高度な呼吸障害など、特に緊急を要する場合は、救急外来で対応いたします。この場合は予めご連絡をお願いいたします。
 緊急を要しない場合は、地域医療連携室を通じて診療予約をお取りください。
(2)逆紹介
紹介いただいた患者さんは、状態が落ち着いたところで、患者さんの希望を入れて、可能な限り、再び紹介医師に逆紹介いたします。お手数ですがよろしくお願いいたします。また、この際、ご不明な点等がありましたら何なりとお問い合わせください。

 また、平成25年度から、我々が経験した症例の中で、診断に苦慮した症例、その後の診療に非常に参考になった症例などを中心に、院外にも公開した内科症例検討会を3か月に一回開催することといたしました。是非、地域の先生方にご参加頂き、ご指導頂ければと思います。
 以上、可能な限り、地域連携をスムーズに行い、地域医療に貢献していきたいと考えております。今後ともご指導、ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。


病院からのお知らせ

新任医師の紹介    
 日ごろからご支援、ご指導いただきありがとうございます。 

 7月から新たに赴任しました医師を紹介いたします。
 

   耳鼻いんこう科  新村 大地 医師    よろしくお願いいたします。
研修会・シンポジウム開催のお知らせ
 
  • 第2回 NST養成セミナー
    〔内容〕  「実践につながる理論、実技の習得 症例から学ぶ栄養サポート」
    〔日時〕  平成26年9月2日(火) 午後5時30分から
    〔場所」  焼津市立総合病院 C棟3階 講義室


  • 第87回 臨床病理検討会(CPC)
    〔日時〕  平成26年9月5日(金) 午後6時30分から
    〔場所〕  焼津市立総合病院 C棟3階 講義室


  • 第5回 焼津内科症例検討会
    〔内容〕  大腸癌術後に肺、肝転移を認め、化学療法中に腎機能悪化と尿蛋白を認めた症例
    〔日時〕  平成26年9月10日(水) 午後6時30分から
    〔場所〕  焼津市立総合病院 C棟3階 講義室


  • 第3回 医療機器安全使用研修会
    〔内容〕  深部静脈血栓予防ポンプと経腸栄養ポンプの安全使用について
    〔日時〕  平成26年9月11日(木) 午後6時00分から
    〔場所〕  焼津市立総合病院 C棟3階 講義室
ページの先頭に戻る
〒425-8505 静岡県焼津市道原1000番地
電話(054)623-3111/FAX(054)624-9103 地図