焼津市立総合病院

文字サイズ変更
サイト内検索
トップページ > 医療関係の皆さまへ > 病診連携について

医療関係の皆さまへ

地域医療連携室だより

地域医療連携室だより 2015年6月号 VOL.8

耳鼻咽喉科の紹介        耳鼻咽喉科科長 久保田 賢三

 耳鼻咽喉科は専門医2人と後期研修医1人の計3人で診療を行っております。診療範囲は広く、境界領域も多いのですが、できる限り何でも受け入れられるようにしていきたいと思っています。
 以下当科の診療内容を紹介します。

1.難聴疾患
 急性感音難聴のステロイド治療や慢性中耳炎の鼓室形成術など聴力が改善できるものは積極的に治療していきます。新生児の聴覚スクリーニングで発見された難聴は県立総合病院に紹介することになっていますが、それ以外の難聴は人工内耳手術等特別なものを除き対応しています。補聴器も言語聴覚療法士の協力のもと、フィッティングを行っています。
2.鼻副鼻腔疾患
 アレルギー性鼻炎や慢性副鼻腔炎の手術治療を行っています。重症のアレルギー性鼻炎に対しては下甲介粘膜切除術や後鼻神経切断術を行って、鼻閉や鼻汁の症状を緩和します。レーザー治療は設備のある耳鼻咽喉科でお願いします。舌下免疫療法は今のところ対応していません。慢性副鼻腔炎は患者数としてはかなり多いのですが、無治療か診断されてない例が多いと思われます。手術になる場合ほぼ全例内視鏡下で鼻内より手術しております。

3.睡眠時無呼吸症候群(SAS)
 簡易検査や終夜ポリソムノグラフィー(PSG)で検査します。SASと診断されたら、小児の場合は口蓋扁桃やアデノイドの手術、成人の場合はCPAPの治療になることが多く、またマウスピース作成のために口腔外科に依頼することもあります。CPAPで治療していく場合、対応可能ならば原則として紹介元の医療機関に逆紹介します。

4.咽喉頭頸部の感染症
 摂食障害をきたしているとか気道閉塞の恐れのある重症の感染症は入院治療になります。深頚部膿瘍は強力な抗生剤投与とともに、積極的な切開排膿を行っていきます。昨年度急性喉頭蓋炎で気管切開を行った症例はありませんでしたが、窒息の可能性のあるものは厳重な監視下のもと治療していきます。
また急性扁桃炎や扁桃周囲膿瘍を繰り返しているものは急性期の治療が終わった後、適応があれば口蓋扁桃摘出術を勧めています。

5.頭頸部腫瘍
 悪性腫瘍は症例こそ多くありませんが、化学療法併用放射線治療を主体に治療しています。再建を必要とする手術症例はがんセンターなどの専門施設に紹介しています。しかしながらたとえば舌癌のT2症例では大半が切除だけで対応でき、PGA(ポリグルコール酸)シートを創部に貼付することにより、術後の疼痛がほとんどなく管理できます。
 良性腫瘍は適応があれば、手術で摘出します。触知可能な頚部腫瘤のほとんどが精査必要と考えています。とくに長年存在する唾液腺や甲状腺の腫瘍は放置されていることも多く、少なくとも診断をつけるところまでいかなければなりません。

6.その他
 院内では嚥下障害に対して嚥下造影(VE)による評価は胃瘻造設前に全例行っています。他院からの紹介はまだありませんが受け入れは可能です。まためまい、顔面神経麻痺も多く症状に応じて入院治療しています。

 2年前から初診は紹介予約制になり、先生方のご協力が一層必要となりました。よりよい医療を提供できるよう今後とも努力を続けて参ります。




 ■耳鼻咽喉科の外来診療担当医表
 
 

 平素より先生方には当科診療のご理解・ご協力を賜り誠にありがとうございます。
 当院の眼科は常勤医2名で診療を行っています。
 外来診療は月・火・木・金曜日の午前中に行っております。
 手術は月曜日の午後・水曜日終日で行っております。
 火・木・金曜日の午後は、視野・蛍光眼底造影検査などの特殊検査及びレーザー治療を、予約で行っております。
 これまでに受けた診断・病状・加療内容把握のため、眼科かかりつけ医がおありで都合により当院転院ご希望の患者様には、紹介状を持ってきて頂くようお願いしております。
 地域医療連携室を介しての初診予約枠もございますが、急ぎの紹介などの場合には当日予約外での受診も可能です。ご不明な点に関しましては眼科外来にお問い合わせ下さい。
 当院で行っている手術は翼状片・霰粒腫・眼瞼内反症などの外眼手術と白内障・緑内障の内眼手術があります。
 但し硝子体手術・裂孔閉鎖術・斜視手術・抗VEGF療法・PDTなどは現在当院では行っていないため、網膜剥離・硝子体出血・加齢黄斑変性症など症例によっては他院に紹介させて頂く事もございます。
 当科で可能な加療内容に限界もあるため、近隣の先生方・患者様にはご迷惑をおかけすることも多いかと思いますが、より良い医療を提供できますよう努力して参りますので今後ともよろしくお願い申し上げます。
 不明な点につきましては遠慮なくご連絡・ご相談下さいませ。

 ■眼科の外来診療担当医表

 


ページの先頭に戻る
〒425-8505 静岡県焼津市道原1000番地
電話(054)623-3111/FAX(054)624-9103 地図