焼津市立総合病院

文字サイズ変更
サイト内検索
トップページ > その他のご案内 > 新着情報 > 記事

その他のご案内

新着情報

当院MRI検査画像技術がsigna甲子園2010で「銀賞(全国2位)」を受賞しました

2011年1月26日

 当院MRI検査画像技術が全国大会において銀賞を獲得しました。
 全国230施設が参加し、61演題がエントリーするという大きな大会です。
 画質(画がきれい)に加え創意工夫、実用性が評価ポイントになっています。

 MRI検査は診断価値の高い画像を得るのにMRI装置の基本性能以外にMRI装置に精通すること、臓器や体の機能、血液の流れを把握するなど検査する技師のテクニックが重要です。
受賞画像 背中の血管


手の血管


 画像の情報を取得するMRI装置の条件設定、微細血管の造影タイミングと造影剤注入方法などの工夫により、今までCTや血管撮影でも画像にしきれなかった細かな血管を写し出すことができました。

銀賞受賞 MRI検査担当 宮崎研一技師のコメント

 昨年12月にGE社製MRIユーザーによる画像コンテスト(Signa甲子園2010)が開催され、全国2位(銀賞)を獲得しました。この場をお借りして、受賞内容を少しご紹介したいと思います。

 このコンテストは、創意工夫といった技師の技術によって、今まで以上のキレイな画像を患者さまへ提供できるかどうかを競います。私たちは、MRIで手や頭などの非常に細い血管を失敗する事なく、全て写し出す方法を発表しました。この方法は、今まで出来なかった事が可能になるだけではなく、CTを使った方法や、血管にカテーテルを入れて撮る方法よりもキレイな画像が得られます。この発表が全国の技師さんに認められ、今では、いくつかの大学病院でこの方法が実際に利用されています。

 当院MRI室は、志太榛原地区で唯一MRIの認定技師もいます。受診される患者さまによりよい画像が提供できるように今後とも努力してきます。



ページの先頭に戻る
〒425-8505 静岡県焼津市道原1000番地
電話(054)623-3111/FAX(054)624-9103 地図