焼津市立総合病院

文字サイズ変更
サイト内検索
トップページ > その他のご案内 > 医学生の方へ > 医学生の皆さまへ

その他のご案内

医学生の方へ



〜未来の医師を育てるために〜   焼津市医学生修学資金貸付制度 

 焼津市立総合病院では、将来、焼津市立総合病院の勤務医師として働く意欲のある医学部の学生の皆さんを対象に、修学資金の貸付制度を実施しています。
 当院に将来勤務する意思があれば、市内・外問わず、どなたでも応募できます。

 ※今回の募集は終了しました
申込受付期間 
 平成30年2月26日(月)〜4月16日(月)まで  (当日必着)

貸付人数
  若干名

応募資格
 次の全ての項目に該当する必要があります。
(1)現在、大学医学部(大学院を除く)に在学中、又は平成30年4月に入学予定の方
(2)医師免許を取得し、臨床研修修了後、直ちに当院の常勤の医師として勤務する意思を有する方
(3)地方公務員法における欠格条項に該当する者でないこと
(4)焼津市以外の団体から医師の確保を目的とした奨学資金(同種のものを含む)の給付または貸付けを受けていない方
、  または受ける予定のない方を対象

貸付金額
 月額25万円(無利子での貸付)
(1)毎月末、本人名義の口座に振り込みます。

貸付期間
 貸付決定の日の属する月から大学医学部(大学院を除く)を卒業する日の属する月まで(最長6年)
(1)72ヶ月を限度とします。
(2)休学中、又は停学の処分を受けている期間は、貸付を停止します。
(3)退学等、この制度の目的を達する見込みがなくなったときは、貸付を取り消し、既に貸し付けた金額を全額返還して
   いただきます。

申込方法
1.提出書類
(1)修学資金貸付申請書兼誓約書(第1号様式) (PDFファイル 69.74kb)
   ※連帯保証人2名(20歳以上で独立した生計を営む者)を立てる必要があります。
(2)在学証明書(平成30年度の在籍学年が記載されたもの)
   ※入学予定者については、大学の合格を証する書類
(3)戸籍抄本又は戸籍登録事項一部証明書
(4)住民票抄本
(5)履歴書(写真添付のこと)
(6)連帯保証人の印鑑証明書(2名分)
 ※修学資金貸付申請書兼誓約書は上記よりダウンロードしてください。
  上記の提出書類を焼津市立総合病院総務課(医局担当)まで、簡易書留により郵送(消印有効)するか、直接病院総務
 課までお持ちください。
  なお、提出された書類の返却は致しかねますので、ご了承ください。

貸付の決定
 書類審査及び面接審査(平成30年4月21日実施予定)により、貸付を決定します。
 なお、面接などの詳細につきましては、申込受付期間終了後に郵送にて連絡します。

制度の詳細及び償還債務の免除
 制度の詳細及び償還債務の免除については、以下のとおりです。
 ■焼津市医学生修学資金貸付条例 (別サイトへリンク)
 ■焼津市医学生修学資金貸付条例施行規程 (別サイトへリンク)


償還債務の免除の例
 臨床研修を修了後、直ちに当院の常勤の医師として勤務した月数が、貸付期間の月数に達したとき。(条例第11条第1項)

 当院では、臨床研修を当院以外の病院で行うことを認めています。

 ※緑色が修学資金貸付期間を表します。
 ※が当院での臨床研修を表します。
  ※青色太枠が償還免除のための当院での研修・勤務を表します。
 


※当院で臨床研修を行っても、基本的には、修学資金償還免除の算定の対象期間には含まれません。

〔特例〕 当院で2年間の臨床研修を終了した場合の勤務期間の通算 (規程第6条)
 医師臨床研修マッチングシステムにより当院とマッチし、当院で2年間の臨床研修を修了した後、直ちに当院に勤務した場合は、臨床研修の期間について下記のとおり通算できます。

(1)貸付期間の月数が24ヶ月以内の場合には、12ヶ月を勤務時間に通算できます。

(2)貸付期間の月数が24ヶ月を超え、当院で2年間の臨床研修終了後、引き続き2年以上当院の常勤医師として勤務した場合には、24ヶ月を勤務期間に通算できます。


(3)修学資金の免除申請を受けるため当院で勤務中に、医局人事等によるやむを得ない理由で当院での勤務を中断する場合、申請により貸付期間を超えない範囲で猶予を認めることがあります。(規程第8条)



償還の猶予 (条例第12条)
 次の項目に該当する場合には償還の猶予が受けられます。
(1)大学に在学しているとき(正規の修学期間に2年を加えた期間内の場合に限る)
(2)大学卒業時に医師免許を取得できない者が、引き続き医師免許の取得を目指すための2年間
(3)医師免許取得後、直ちに臨床研修を受けているとき
(4)災害、疾病その他特別の事由により修学資金を償還することが困難であると認められるとき、又はやむ
   を得ない事由として規則で定める事由に該当するとき。


償還
 償還債務の免除を受けることができない場合には、3ヶ月以内に貸付を受けた修学資金の全額を一括償還していただきます(償還期限を遅れて償還する場合は、年利14.6%の延滞利息を付して償還していただきます)。

借用証書の提出
 貸付期間が満了したとき、又は貸付を取り消されたときは、直ちに借用証書を提出していただきます。

 ※その他制度の詳細につきましては、お問い合わせください。


                     【申込・問い合わせ先】
                     〒425−8505 静岡県焼津市道原1000番地
                     焼津市立総合病院 病院総務課医局担当
                     電話:054−623−3111(代表)
                     E-mail:ikyoku@hospital.yaizu.shizuoka.jp


ページの先頭に戻る
〒425-8505 静岡県焼津市道原1000番地
電話(054)623-3111/FAX(054)624-9103 地図