焼津市立総合病院

文字サイズ変更
サイト内検索
トップページ > その他のご案内 > 医学生の方へ > 臨床研修のご案内

その他のご案内

医学生の方へ


当院は厚生労働省指定の臨床研修病院です

 医師法第16条の2第1項の規定により、診療に従事しようとする医師は、2年以上の臨床研修が義務づけられています。

 当院は、臨床研修病院として指定されており、将来地域を支える医師育成のため、協力型病院・協力施設と連携をとりながら研修プログラムを組み立て、研修医※の教育に積極的に取り組んでいます。
 そのため、指導医の指導・監督のもと、研修医が外来・病棟で診療を行うことがあります。趣旨をご理解いただき、みなさまのご協力をお願いいたします。
 ※研修医:医師免許を取得した後、臨床研修を受けている医師

臨床研修の理念
 医の倫理を理解することにより、心の通った医師を育成し、医学の進歩と地域医療の発展に貢献する

臨床研修の基本方針
  1. 医療の社会的役割を認識し、良質な医療で地域社会に貢献する
  2. 患者・家族から信頼される医師を育成する
  3. チーム医療の一員としての役割を理解し、実践に努める
  4. 基本的な診療能力を習得する
  5. 研修医同士で知識・経験を共有し、また後輩研修医への指導を行う
  6. 医療における安全への配慮を常に心掛けること
                                        

 

NPO法人 卒後臨床研修評価機構から臨床研修評価の認定証の交付を受けました。

 当院は、このたびNPO法人卒後臨床研修評価機構による第三者評価を受審し、機構の定める認定基準を達成しているとして2019年4月1日付けで4年の認定を受けました。

■臨床研修評価とは
 臨床研修病院の研修プログラムについて、書面調査・訪問調査を通して教育的評価を行い、その結果を直接的にフィードバック(形式的評価)し、臨床研修病院の質の向上を図ることを目的としています。
 書面調査では、臨床研修病院の施設の概要や研修設備の状況、臨床研修プログラムおよび活動に関するデータ、さらに予め第三者評価と同じ項目について自己評価したものについて事前審査を行います。訪問調査は、事前の書面調査の結果を受けて、機構に指名されたサーベイヤー(訪問調査者)が複数で訪問し、面接や現場調査を行い、研修プログラムや研修状況の評価判定をします。

■当院の認定について
 今回初めての受審となりましたが、地域の基幹病院として職員の高い士気に満ちあふれており、研修医と指導医のいずれからみても学術的な面およびワークライフバランスという側面において満足度の高いシステムが構築されているとの評価をいただき、4年の認定を受けることができました。
 認定証の有効期間は原則として2年ですが、評価項目の結果において「適切」または「a」が80%以上の場合には4年に延長されます。

 今後も卒後臨床研修の質をより一層高め、これからの医療を担う医師の育成に努めてまいります。


 卒後臨床研修評価機構臨床研修評価認定

 
ページの先頭に戻る
〒425-8505 静岡県焼津市道原1000番地
電話(054)623-3111/FAX(054)624-9103 地図