焼津市立総合病院

文字サイズ変更
サイト内検索
トップページ > 診療部門のご案内 > 看護部 > 看護体制

診療部門のご案内

看護部


2年目先輩看護師からのメッセージ (平成30年度)

5C病棟勤務 池谷 絵里佳さん
Q.職場での自分の仕事の様子を教えてください
2年目看護師からのメッセージ  私が働いている5C病棟は、総合内科、神経内科、消化器内科の混合病棟です。様々な疾患の患者さんが入院されているため学ぶことも多く、日々振り返りを行うように心掛けています。5C病棟では、高齢の患者さんが多く退院調整が必要となることも多いです。他職種と連携し、望む療養先に退院できるように本人、家族とのコミュニケーションを大切にしています。
 また、患者さんと関わるなかで悩んだり、困ったりした時には先輩方に相談し、患者さんにとってよりよい看護が提供できるように努力しています。
Q.新人の1年間の看護師生活の中で一番うれしかったことは何ですか
 患者さんから「あなたならできる、がんばって」と励ましの言葉をいただいたことです。うれしさを感じたとともに、自分の看護に自信を持つことができた出来事でした。この言葉を胸に前向きな気持ちで仕事に取り組むことができています。
Q.今後の抱負を教えてください
 私は学生時代から、患者さんの思いに寄り添える看護師になりたいと考えていました。日々の業務の中でも、患者さんの思いを傾聴することを大切にしています。今後も自分の理想の看護師像に近づけるように努力していきたいと思います。 2年目看護師からのメッセージ



6C病棟勤務 鈴木 ひかりさん
Q.職場での自分の仕事の様子を教えてください
 私の所属する病棟は、神経内科と呼吸器科の混合病棟です。疾病によって自分の思いを言葉にすることができない患者様が大勢いらっしゃいます。たとえ言葉にできなくても、それを理解しようと寄り添う姿勢を大切にしながら、日々患者様、ご家族と向き合うよう努めています。 2年目看護師からのメッセージ 
Q.新人の1年間の看護師生活の中で一番うれしかったことは何ですか
 患者様が転院する当日、「本当に親切にしてくれてありがとう。私が落ち込んでいるときに、優しく話しかけてくれて、話をずっと聞いてくれて嬉しかった。それだけで救われました。」とお言葉をいただいた事。また、入退院を繰り返している患者様から「落ち着いて来たね」「成長した感じがする」と声をかけられた時は、とても嬉しく感じました。
Q.今後の抱負を教えてください
 二年目になり、ひとりで出来ることは少しずつ増えてきましたが、慣れることなく常に緊張感、責任感を持ち、患者様にとってより良い看護が実践できるよう、日々精進いたします。 2年目看護師からのメッセージ

ページの先頭に戻る
〒425-8505 静岡県焼津市道原1000番地
電話(054)623-3111/FAX(054)624-9103 地図