焼津市立総合病院

文字サイズ変更
サイト内検索
トップページ > 診療部門のご案内 > 看護部 > 新人看護師の声

診療部門のご案内

看護部


 

新人看護師インタビュー (平成30年度)

新人看護師インタビュー
3A病棟勤務   大石 若奈さん
Q.就職先にこの病院を選んだ理由は?
 病院見学にて、実際に働いている助産師さん達が自ら自己研鑽して知識を深めている姿勢を見学しました。
 私も自立した助産師へと成長していきたいと思い、焼津市立総合病院を選びました。

Q.実際に働いてみた感想は?
 産婦人科の病棟に配属になりました。
 妊産褥婦や新生児を対象とする産科だけでなく、急性期の婦人科疾患の患者様も対象とした看護についても日々学んでいます。

 学生の時以上に、一人の助産師・看護師としての責任の重みを感じつつも、先輩方に教えてもらいながら少しずつできることが増えていくことがとてもうれしいです。
新人看護師インタビュー
Q.今の目標を教えてください
 日々提供させていただいている助産・看護を丁寧に振り返り、自身のケアの質を高めていきたいです。
 そして、対象者の気持ちに寄り添える助産師になりたいです。
 また、周手術期看護についての知識を深め、アセスメント能力を高めていきたいです。



新人看護師インタビュー
4B病棟勤務   山田 圭吾さん
Q.就職先にこの病院を選んだ理由は?
 看護師を目指すきっかけを与えてくれた病院だからです。四年前、祖母が焼津市立総合病院に入院をして看護師にお世話になり、私も看護の道に進もうと決心しました。
Q.実際に働いてみた感想は?
 泌尿器科・腎臓内科の病棟に配属になりました。入退院や手術の患者様が多く、目の前の業務に追われている毎日です。わからないこと・悩むことばかりですが先輩方に相談をして、患者様の安全・安心に繋がるよう取り組んでいます。

Q.今の目標を教えてください
 患者様やご家族の思い・願いに寄り添うことができるように、忙しい時でも訴えに耳を傾けていき、看護に繋げていけるようになりたいです。 新人看護師インタビュー
 
ページの先頭に戻る
〒425-8505 静岡県焼津市道原1000番地
電話(054)623-3111/FAX(054)624-9103 地図