焼津市立総合病院

文字サイズ変更
サイト内検索
トップページ > 診療部門のご案内 > 診療技術部 > 薬剤科

診療部門のご案内

診療技術部/薬剤科

 

当院の処方を受ける保険薬局様へ

当院では、特殊な薬が処方されたときと深夜の救急を除き、外来診察はすべて院外処方となっています。
院外処方せんへの検査値記載について
退院時のお薬について、保険薬局様にサマリーをお渡ししています

各種フォーマット、ダウンロードファイル
疑義照会や当院への報告に使用するファイル、簡易懸濁のリストなど
ご自由にご利用ください。

・疑義照会フォーマット(XLS)(PDF
・調剤過誤報告書(XLS)(PDF

簡易懸濁について

簡易懸濁リスト(2010年版)
薬剤の投与方法について
簡易懸濁法の適否判定方法と対応について

 

化学療法について
令和2年度より外来化学療法の質向上のための総合的な取り組みの1つとして、連携充実加算が新設されたため、当院ではその取り組みを開始します。患者様へ抗癌剤治療の目的や進捗に関する情報を文書で提供し、保険薬局様への提示をお願いしますので、院外薬局様では特定薬剤管理指導等にご利用ください。
また、当院で用いられる抗癌剤プロトコール(レジメン)を以下に掲載しますのでご参照ください。

(PDFファイル)
乳腺(外科) 肺癌(外科) 胃癌(消化器内科、外科)
膵/胆道癌(消化器内科、外科) 大腸癌(消化器内科、外科)

■注意事項
・注射抗癌剤を含むレジメンのみ掲載しています。
・他の診療科、癌種については随時掲載する予定です。
・上記レジメン一覧について変更・修正する場合があります。
・各レジメン内容について、患者様の状態等で変更する場合があります。

   ■外来化学療法に関する質問、お問い合わせ
     薬剤科 小野田、林 まで 
     電話 054-623-3111(代表)
     電子メール:yakuzai@hospital.yaizu.shizuoka.jp

自動車の運転等危険を伴う作業について注意喚起が求められる医薬品への対応

自動車の運転等危険を伴う作業について注意喚起が求められる医薬品への対応(PDF:402kb)
自動車運転等危険を伴う作業について指導が必要な薬剤一覧(当院採用薬)(PDF:165kb)

医薬品を使用することにより、自動車の運転、機械の操作、高所作業等危険を伴う作業(以下、自動車運転等)に従事している最中に、意識レベル低下、意識消失、失神、突発性睡眠等の副作用が発現した場合は、第三者に対しても危害を及ぼす可能性があり特段の注意が求められています。
そこで、当院においても別添のとおり、添付文書での自動車運転等に関する記載内容に応じて分類・一覧表を作成しましたので、これらの分類に応じた服薬指導をお願いいたします。

 


薬剤科TOP | スタッフ紹介 |  発表実績 | 患者さまへ | 保険薬局様へ
募集要項・見学希望 | 製薬会社の皆様へ | 更新履歴 | 薬剤科コラム 


ページの先頭に戻る
〒425-8505 静岡県焼津市道原1000番地
電話(054)623-3111/FAX(054)624-9103 地図