焼津市立総合病院

文字サイズ変更
サイト内検索
トップページ > その他のご案内 > 医学生の方へ > 病院見学のご案内 > 病院実習の報告

その他のご案内

医学生の方へ


各診療科の主な見学内容


■ 総合診療内科    池谷 直樹  
 現代の医療は入院期間短縮をめざしており、入院診察の研修だけでは診察、診断能力を養う上で十分でありません。総合診療内科では、外来診察における研修も重視し、外来から入院まで指導医とともに研修医と行います。医学生にはできるだけ初診患者の問診、診察を経験してもらい、その後の病棟カンファレンスを見学、参加してもらいたいと思います。地域の基幹病院のため、様々な症例が集まります。どうぞいらしてください。


■ 消化器内科   佐野 宗孝   
 消化器内科では主に外来、救急、内視鏡検査、腹部超音波検査などを行っています。これらのうち外来、救急、内視鏡は少し見れば十分。超音波検査については研修医の先生とお互いに検査をやり合うことができます。やはり研修医の先生との情報交換が有意義との評判です。ちょっと遠いところにある病院ですが、お気軽にお越しください。


■ 脳神経内科    酒井 直樹  
 入院中の患者さんの診察・検査・治療などを見てもらいます。また、救急患者の対応や検査・処置など、初期臨床研修医と一緒に行動し、実際の診療の場を見て頂ければと思います。


■ 神経科精神科  田中 文雄  
 患者さんの同意があれば、臨床心理検査等の見学が出来ます。


■小児科    清水 信隆   
 小児科はこどもの健康上の問題全般および時に教育、福祉の問題を扱う科です。当院小児科も小児救急、新生児医療から、慢性疾患、障害児の療育まで手広く扱っています。短期間の実習で、幅広く小児医療を概観できると思います。


■一般外科     平松 毅幸 ・石原 行雄    
 外科の後期研修医に従って、外科救急患者への対応・外科入院患者への対応・外科での検査(胃・大腸内視鏡・甲状腺や乳腺などの細胞診や組織診)を見学。デジタルマンモグラフィの画像と読影レポート参照、外科カンファへの参加、外科の手術日であれば、手術の見学。


■胸部外科     小林 亮    
 手術および麻酔の見学


■整形外科     朔 伊作 
 手術見学


■脳神経外科    竹原 誠也   
 脳神経外科という名前を聞くと、特殊な科と思われるかもしれません。しかし、基本的な診療技術、知識は、どこでも同じです。当科では、見学の学生さんにも、初期臨床研修医と同様な、動きをしてもらうようにしています。具体的には、救急外来での、頭部外傷患者の初療、脳卒中患者の初療から、入院後の治療について、一緒にやっていきます。また、外来では、前日の救急受診患者の再診を行い、初療後の様子も見てもらうようにしています。もちろん手術時には、手洗いをしてもらい、一緒にできることをやってもらいます。糸結び、縫合、さらには穿頭など、状況に合わせて手を出してください。
 その上で、脳神経外科に興味を持っていただければ、ありがたいと思っています。しかし、多くの方が、他の科に進むわけですので、脳神経外科の様子を知っていただけることでも結構です。
 是非、一度、脳神経外科の様子を経験してみてください。


■泌尿器科    松本 明彦   
 当泌尿器科の特徴は 1)若手医師が多いこと、2)腹腔鏡手術をはじめとする鏡視下手術が多いこと、3)腎不全医療の一環として血液浄化療法部門を併せ持つことです。若手医師の案内のもと、病棟、手術見学に加え血液浄化療法部門をも見学してもらいます。


■産婦人科    成高 和捻
 分娩立会い、手術や体外受精の見学


■眼科    松永 寛美
 造影検査、手術見学


■耳鼻咽喉科    安原 智洋
 外来処置、手術見学


■放射線科    深谷 哲昭
 時間次第で検討


■歯科口腔外科    森 正次
 顎関節疾患、外傷などの症例


■病理診断科    久力 権
 CPC(臨床病理検討会)への参加 


■救急室    富田 守
 救急診療の見学、救急隊と病院前の救急医療体験、救急学習会参加、研修医の先輩の話を聞けるチャンスも多い場所です。


■臨床研修指導室   
 講義/実習の時間を設けています(予定表参照)ので、それに参加できるような日程で来院されるとお得です。見学の最後に、研修プログラム全般の方針、内容について具体的に説明します。また、希望者には現役研修医から話を聞く時間も設けています。


ページの先頭に戻る
〒425-8505 静岡県焼津市道原1000番地
電話(054)623-3111/FAX(054)624-9103 地図