焼津市立総合病院

文字サイズ変更
サイト内検索
トップページ > 診療部門のご案内 > 診療科 > 循環器科

診療部門のご案内

診療科

循環器内科                              外来担当医表はこちら

循環器内科長 野村医師

循環器内科長
 野村 裕太郎

循環器内科医師

医長 後藤 理人 
 


循環器内科とは・・・

 心臓、血管における疾患を担当し、生理検査室検査技師、中央放射線科レントゲン技師、外来、病棟看護スタッフと共に総合的な診断、治療を行います。
 循環器疾患の診断には多くの検査が必要で、心臓超音波、負荷心電図、24時間心電図、心臓核医学検査、冠動脈CT、心臓MRIなどを実施しております。
 また、病状により当院での検査・治療が困難な場合は他院への紹介、搬送をする場合もあります。


◆医師の紹介


 医 師 名  資 格  専門分野
  野村 裕太郎
  (循環器内科長兼臨床研
 修指導室長)

 がんばる医師
 
 日本内科学会認定内科医
 日本循環器学会認定循環器専門医
 日本心血管インターベンション治療学会認定医
 介護支援専門員(ケアマネージャー)
 臨床研修指導医
 循環器内科一般
 安部 美輝
 (核医学科長)
 日本核医学会核医学専門医
 日本核医学会PET核医学認定医
 日本内科学会総合内科専門医
 日本循環器学会認定循環器専門医
 臨床研修指導医
 心臓核医学
 後藤 理人  日本DMAT隊員  
 近藤 真言
 (非常勤)
 日本内科学会認定医
 日本循環器学会専門医
 日本核医学学会専門医
  

◆施設基準
【特掲診療料】
名称 備考
ペースメーカー移植術・ペースメーカー交換術 心臓にペースメーカー本体を植込む(又は交換する)手術を行うことが評価されたものです。
大動脈バルーンパンピング法(IABP法) 股動脈を切開してバルーンカテーテルを挿入し、心臓が拡張したときにバルーンを膨らませて心臓内の圧力をあげ、冠状動脈の血液が心筋に十分に行き渡るようにし、収縮時にはバルーンをしぼらせ、心臓からの血液の拍出量を増加させる手術を行うことが評価されたものです。
冠動脈CT撮影加算 64列のマルチスライス型CT装置を使用し、冠動脈を撮影した上で三次元画像処理を行うことが評価されたものです。
心臓MRI撮影加算 1.5テスラのMRI装置を使用し、心臓又は冠動脈を描出することが評価されたものです。

◆学会認定
名称
・日本循環器学会認定循環器専門医研修施設


開業医の皆様へ

受診の対象 心エコー、心電図異常等の検査の診断。循環器科疾患が疑われるが、高齢者等で遠方の病院への受診が困難である患者様の診断。
予約日・人数 火曜日〜金曜日 午前外来 病診連携新患枠 1日2人まで
予約方法 @地域医療連携室へ紹介患者受診申込書・紹介状(診療情報提供書)をFAXで送信する。
A地域医療連携室より紹介患者受診票を返信する。
B患者様に紹介患者受付票を渡し診察当日に持参するように伝える。尚、患者様からの電話予約はお受けできません。
備考 原則的に当院での循環器疾患の治療は行いません。患者様は紹介元医院へお返ししますので、結果により近隣病院への紹介をお願い致します。緊急の患者様は従来どおり近隣病院への紹介をお願い致します。引き続き、循環器医師の確保に努力しておりますので、今後ともご配慮いただきますようお願い致します。


一般外来患者の皆様へ

外来診療 「かかりつけ医」からの予約・紹介が必要です。
診療日時 火曜日〜金曜日 午前外来

 救急体制については、従来通り近隣の病院の輪番制により対応しています。
 狭心症、心筋梗塞、心不全などの緊急を要する循環器疾患が疑われる場合、救急車は焼津市立総合病院ではなく、輪番で島田市民病院、藤枝市立総合病院、市立静岡病院、県立総合病院の各病院へ直接向かいます。
 「胸の痛み」や「激しい動悸」などの症状の場合は、焼津市立総合病院においでいただいても専門的治療ができない場合があり、再度、ほかの病院を受診していただくことになります。このような症状では焼津市立総合病院へは来院せず救急車を呼んでください。
 日ごろの皆さまの症状を熟知している開業診療所の「かかりつけ医」をお持ちいただければ、より適切な病院を紹介いただけます。

 市民の皆様にはご心配、ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。


ページの先頭に戻る
〒425-8505 静岡県焼津市道原1000番地
電話(054)623-3111/FAX(054)624-9103 地図