焼津市立総合病院

文字サイズ変更
サイト内検索
トップページ > 診療部門のご案内 > 診療科 > 神経精神科

診療部門のご案内

診療科

神経・精神科                          外来担当医表はこちら




神経精神科長
田中文雄
 
 
 【お知らせ】
 
 新患の受入は休止しております。

◆神経・精神科とは・・・
 ストレスが原因で、心や体の病気が引き起こされることはよく知られています。ストレス社会といわれる現代社会において、特に心の病は急速に増加しており、当診療科も年々受診者数は増えてきています。
 
  主訴で多いものは、不眠、食欲不振、うつ状態、意欲低下、不安感、身体的不定愁訴(頭痛、動悸、胃部不快感、肩こり、熱感、しびれ感)や種々の自律神経症状等です。
 
  代表的疾患を以下にあげてみます。

 @神経症及び心身症
   家庭や職場、学校でのストレスや対人関係の悩みがひきがねになることが多い。
 A内因性精神病(統合失調症、躁うつ病、うつ病)
 B老年期精神障害(認知症、せん妄、うつ状態、妄想状態)
 Cアルコール依存症
 D小児の相談
 E症状性精神病
 F脳器質性精神病(頭部外傷、脳出血、脳梗塞後の精神症状群)
 
  治療は精神療法(カウンセリング)と向精神薬を中心とする薬物療法です。

  ケースにより治療は異なりますが、次の3点を基本方針としています。

  @患者さんや家族の話をよく聴きながら信頼関係を結びます。
  A自己治癒力が発揮され、患者さん自身が自らの力で心理、行動上の問題点等を解決していけるよう援助します。
  Bまた、病気や症状、投薬について正しい知識と理解が得られるよう、平易でわかりやすい言葉で説明しています。

<ひとこと>
  病院の神経・精神科と言うと、敷居が高く感じられるかもしれませんが、心から話せる場として考えて頂ければ…と思います。

 ※診察は再診のみで、平日の(水曜日を除く)午後に予約の電話をお願いします。


◆医師の紹介
 医 師 名  資 格  専門分野
 田中文雄
 (神経精神科長)
 精神保健指定医
 総合病院精神医学会専門医・指導医
 日本精神神経学会専門医・指導医
 精神薬理学
 臨床精神病理学
 精神科治療学 
ページの先頭に戻る
〒425-8505 静岡県焼津市道原1000番地
電話(054)623-3111/FAX(054)624-9103 地図