焼津市立総合病院

文字サイズ変更
サイト内検索
トップページ > 診療部門のご案内 > 看護部 > 看護部教育

診療部門のご案内

看護部


 

看護部教育

教育方針

 看護部の理念に基づいて、個々の看護師が専門職業人としての自覚を深め、患者中心の看護を提供できる為に、特に臨床実践能力、リーダーシップ能力を自ら向上できる、看護師を育成する。

1.看護部研修
  1. 看護師長、副看護師長研修
  2. 現任看護師研修(教育委員会)
  3. 看護研究
  4. 実習指導者全体会
  5. 院外研修・学会参加
2.現任教育の目的
  1. チーム及び組織内において自己の役割を遂行し、患者個々への適切な看護が実施できる看護師を育成する。
  2. 一人一人の看護師が日々の看護を振り返り、主体的な学習行動が取れるようにする。
3.教育委員会によるコース別研修内容
教育コース 達成目標 研修内容 役割 対象
基礎T マニュアル・手順に従い、必要に応じて助言を受けながら日常の看護が実践できる(新人) ・社会人、看護師として望ましい態度(看護者の倫理綱領)
・基礎的看護技術面 ・一次救命処置
・フィジカルアセスメント
・メンタルヘルス研修
・看護チームの一員としてのメンバーシップ
・多重課題シミュレーション
・リフレッシュ研修
・チームメンバー 卒後1年
基礎U マニュアル・看護手順に従い、自立した看護が実践できる(一人前) ・ケーススタディを行い、自己の看護を振り返る
・職場における役割遂行
・担当ナース 卒後2年
基礎V ・リーダーシップ論
・臨床における倫理的場面の対応
・日替わりリーダー 卒後3年
新人
指導者
新人育成の知識を習得する
自己成長につなげる
・新人指導者の役割と後輩育成(プリセプターシップについて)
・新人指導を通しての自己の成長
・新人指導者 卒後4年以上
リーダー
シップT(ファシリテーション)
看護実践においてリーダーシップが発揮できる ・コミュニケーションスキル(アサーション・ファシリテー
 ション)を活かす演習
・人間関係論
・自己の振り返りステップアップ(事例検討と振り返り)
・日替わりリーダー
・他職種連携
卒後4年以上
リーダー
シップU(マネジメント)
医療チームにおいてリーダーシップが発揮できる ・看護管理について(組織運営・現任教育)
・問題解決技法、コンセンサス法・シミュレーション演習
・実践報告会
 ・チーム・組織の中でのリーダーシップ
・管理業務代行
卒後10年以上
リーダー
シップV(リフレクション)
・実践した看護を振り返り、今後の課題(方向性)を見いだす。
・「看護を語る会」
・スタッフへの教育的指導 卒後10年以上

■新人院外宿泊研修の様子へリンク

■各研修コースの様子
 基礎V研修の様子
看護師基礎V研修の様子
リーダーシップU研修の様子
リーダーシップU研修の様子

       
ページの先頭に戻る
〒425-8505 静岡県焼津市道原1000番地
電話(054)623-3111/FAX(054)624-9103 地図