焼津市立総合病院

文字サイズ変更
サイト内検索
トップページ > 診療部門のご案内 > 看護部 > 看護部基本方針・目標

診療部門のご案内

看護部


 

看護部長からのメッセージ

       〜看護部へようこそ!〜-
 
 当院看護部は、「患者様の意思を尊重し、信頼される看護を提供します」を看護部の基本方針として、地域住民の皆さんの信頼に応えることができるよう、知識・技術はもちろん「人」を大切にする看護の提供をしています。

 これから、超少子高齢化社会を迎えるなか、重度な要介護状態となっても、住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築が必要になってきます。そのために私たち、急性期医療を担う立場の看護師としても地域包括ケアチームの一員として自覚をもち、患者さんに寄り添い、患者さんの目線に立ち、患者さんの支援者として役に立ちたいと考えています。

 また、組織として、職員一人ひとりを大切にし、そして、看護師一人ひとりが「患者さんの心と向き合いながら、看護を客観視し、思いやりの心を添えることができる看護を実践する」「やりがいを感じ、仕事を通して自己の成長が実感できる」魅力ある組織作りを進めています。

                                 副病院長兼看護部長  田中 万里子


看護部基本方針・目標

 焼津市立総合病院看護部は、「より良い医療の提供を行うとともに、市民の健康増進に貢献することで、市民の信頼に応えます。」という病院理念に基づき、次のことを目指します。

 患者様の意思を尊重し、信頼される看護を提供します。

  1. 根拠に基づいて実践し、患者様の安全を守ります。
  2. 多職種と連携し、個々の患者様に適した支援を行います。
  3. 自己研鑽に努め、質の高い看護を提供します。
  4. 看護の専門性を発揮して病院経営に参画します。
平成29年度 看護部目標
  • 急性期病院として安全で質の高い看護を実践する
  • 安全・健康で働きがいのある職場環境作りに努める
  • 病院の健全経営に積極的に参画する
ページの先頭に戻る
〒425-8505 静岡県焼津市道原1000番地
電話(054)623-3111/FAX(054)624-9103 地図