焼津市立総合病院

文字サイズ変更
サイト内検索
トップページ > 来院される皆さまへ > 救急のご案内 > 救急診療にあたってのお願い

来院される皆さまへ

救急のご案内


 ■外部リンク・・・・・・・



救急診療にあたってのお願い

 当院は、入院を必要とする重症患者を受け入れる二次救急医療機関です。
 このために365日・24時間体制で、重症の救急患者さまの受け入れができるように努力をしております。
 入院治療が必要でない軽症な患者さまは、志太榛原地域救急医療センター、あるいは休日在宅当番医を受診していただきますようにお願いいたします。
 症状によっては、重症か軽症か判断しかねる場合があるかと思われます。判断に迷った場合には、当院救急室(054-623-3111)にお問い合わせください。専属のスタッフがアドバイスいたします。
 当地区は極端な医師不足地域です。救急診療において、重症患者さまと軽症患者さまを分け、各施設が役割を分担をしないと当地区の救急医療は崩壊する可能性もあります。当院といたしましても、職員一丸となって努力して参りますので、実情をご理解いただき、ご協力くださるようにお願い申し上げます。                                   

2013年12月  病院長 

来院前にお電話をお願いします
 救急室は、24時間365日対応するため、当直体制で診療に当たっています。

・緊急・重症の患者様の対応に当たっているとすぐに診察できず、長い間お待たせする可能性があります。

・専門医が不在で、対応できない場合があります。
 

 そのため、来院前に一度お電話いただくよう、ご理解とご協力をお願いいたします。
病院電話番号 054-623-3111

★来院前に一度お電話をお願いします。
胸に違和感を感じたら、救急車を!
 心筋梗塞や狭心症は発症から対応までのわずかな時間の差によって、症状が大きく変わったりその後の状態に差が生じたりする例が報告されています。当院には循環器内科の医師が一人しかいないため、カテーテルの検査や治療が出来ず、心臓の急病は他院へ搬送しています。他院搬送の際は、医師が付き添うため不在となり、他の患者さんの救急受診を断わざるをえないこともあります。
 胸に違和感を感じたら、救急車を呼ぶか、迷った場合は救急室までお電話ください。

救急室からのお願い
  • 緊急性の高い患者様を優先しますので、来院順どおりの診療とはなりません。
    また、大勢の患者様で混雑しているときのほか、重症の処置や循環器疾患の市外への救急搬送時には、特に軽症患者様においては、相当な待ち時間が生じます。
  • 上級医のもと、研修医が診察をします。
    当院は、臨床研修指定病院に指定されているため、最初に研修医が診察させていただくことがありますのでご了承ください。
  • 安全や、病状の説明のため、なるべくおひとりで来院せずに、ご家族の方などと一緒にいらしてください。
小児の救急外来診療時間
 赤ちゃんの異常を感じたら救急外来を受診してください 焼津市立総合病院では、小さなお子さんを持つご家族の不安を軽減できるよう、また症状の進行の早い未就学児の対応が遅れないよう、平日の診療以外に、お子さんが夜間や土日・祝日などでも確実に診察が受けられる小児科医師による診察時間を設けています。
 小児科の時間外診療時間以外の時間帯の診療は、内科や外科の当直医が行い、その当直医が必要と判断した場合のみ、小児科医が診療を行うことになります。
 お子さんの様子がおかしいな、と思ったら、下記の診療時間をご利用ください。
 
■小児科の時間外診療時間(小児科医が診察します)
  受 付  診 察
夜間 18:30〜20:30 19:00〜21:00
土日・祝日(午前) 9:30〜11:30 10:00〜12:00 
土日・祝日(午後) 14:30〜16:30 15:00〜17:00 
救急室の場所
           救急室の案内図 駐輪場横の救急入り口よりお入りください
受診の際に持参していただきたい物
  • 保険証、各種受給者証及び現金
  • 診察券(当院に受診歴のある方のみ)
  • 紹介状(他の医療機関などから紹介された方)
  • 現在服用している薬のある方は、薬の説明用紙かお薬手帳、または薬
  • 誤って飲み込んだ物がある時は、その残った物または同一の物
  • 入院の可能性が高いと思われる場合は、洗面用具など
救急室での診察手順
  • 救急受付で、必要事項等を記入していただき、受付事務員または看護師の指示に従ってください。
  • 患者様の呼出しは、原則としてマイクによる放送で行っています。呼出しがありましたら、放送で指示された診察室にお入りください。
  • レントゲン撮影を受けた方は、撮影室から戻られたら、救急受付へお知らせ下さい。再び呼出しがあるまで待合いでお待ちください。
  • すべてが終了されたら、再び救急受付へお越しください。24時間会計をしています。ご協力くださるようにお願いいたします。
  • お薬については平成19年11月より院外の薬局にて処方となりました。
当院の救急体制

 焼津市立総合病院では、365日・24時間体制で、入院を必要とする救急患者様を受け入れ、最善の救急・救命医療を提供できるように努力しています。

 
救急体制 (夜間及び閉院日昼間の体制)
夜間
17:15〜翌朝8:30
(宿直体制) 
内科系医師 1名
外科系医師 1名
看護師 2〜4名
放射腺技師1名、薬剤師1名、検査技師1名、事務2〜3名
小児科専門医師の診察 19:00〜21:00
(受付)18:30〜20:30
土日、祝日等閉院日昼間
8:30〜17:15
(日直体制) 
内科系医師 1名
外科系医師 1名
看護師 4〜5名
放射腺技師1名、薬剤師1名、検査技師1名、事務2〜4名
小児科専門医師の診察 10:00〜12:00 15:00〜17:00
           19:00〜21:00
(受付)9:30〜11:30 14:30〜16:30 18:30〜20:30

夜間の急病(入院を要しないもの)

 夜間の急病(入院を要しないもの)には志太榛原地域医療救急センターが対応しております。

所在地 藤枝市瀬戸新屋362番地の1
連絡先 電話 054-644-0099
診療科目 内科、小児科
診療時間 ■月曜日〜木曜日
午後7時30分〜午後10時00分
■金曜日〜日曜日
午後7時30分〜翌朝午前7時
日曜祝日の急病(入院を要しないもの)

 日曜祝日の急病(入院を要しないもの)には医師会の「休日在宅医」が対応しております。

時間外診療費加算請求について

 ■時間外診療の加算を自費診療として請求します
 
 市立総合病院の救急室は、入院を必要とするような緊急性、重篤性のある患者様を受け入れる二次救急医療機関です。しかし、個人の都合により生活時間に合わせて何時でも受診できる診療所として利用する患者様が増加し、本来の救急患者様の診療に影響がでています。
 また、医師を始め医療スタッフは過重労働となっており、入院中の重症患者様の診療に影響を及ぼすことが懸念されます。

 そこで、真に救急が必要な患者救急利用の適正化を図るため、緊急性、重篤性のない患者様の時間外または休日における加算を自費診療として、請求させていただきます。
 但し、未就学児の患者様等は対象外となります。ご理解、ご協力をお願いいたします。

診察の種類 時間 加算額
初 診 平日   8:00〜8:30   17:15〜18:00
土曜日    8:00〜12:00
850円 
平日    6:00〜8:00  18:00〜22:00
土曜日   6:00〜8:00  12:00〜22:00
2,300円
     22:00〜翌日6:00 4,800円
休日   6:00〜22:00 2,500円
 再 診 平日   8:00〜8:30   17:15〜18:00
土曜日    8:00〜12:00
650円 
平日    6:00〜8:00  18:00〜22:00
土曜日   6:00〜8:00  12:00〜22:00
 1,800円
      22:00〜翌日6:00 4,200円
休日    6:00〜22:00 1,900円 


   
ページの先頭に戻る
〒425-8505 静岡県焼津市道原1000番地
電話(054)623-3111/FAX(054)624-9103 地図