焼津市立総合病院

文字サイズ変更
サイト内検索
トップページ > 医療関係の皆さまへ > 高額医療検査機器の共同利用について

医療関係の皆さまへ

高額医療検査機器の共同利用について


画像検査のご利用方法について(当院での読影が必要な場合)
検査項目
1.検査予約から報告まで
  1. 地域医療連携室宛に「診療情報提供書(検査依頼書)」(様式7)をFAX送信してください。但し右上段の検査予約日時は空欄で送信願います。
  2. 地域医療連携室スタッフは、FAX受信後直ちに端末で予約状況を確認した後、医療機関様へ電話をし、検査日の調整をさせていただきます。
  3. 検査日が決定しだい予約登録を致します。
  4. 患者様には「診療情報提供書(検査依頼書)」と「○○検査を受ける患者様へ」「受付場所案内図」をお渡しいただき、検査当日に病院に持参するようお伝えください。
    *下記PDFファイルを印刷してお使いください
    「CT検査を受ける患者さまへ」(様式7−1)
    「MRI検査を受ける患者さまへ」(様式7−2)
    「DWIBS検査を受ける患者さまへ」(様式7−3)
    「核医学検査を受ける患者さまへ」(様式7−4)
    「乳房撮影をされる患者さまへ」(様式7−5)
    【受付場所案内図】
    CT・MRI・DWIBS検査の受付場所案内図(当院での読影が必要な場合)
    核医学検査・マンモグラフィ検査の受付場所案内図(当院での読影が必要な場合)
  5. 検査日当日、患者様には検査前に医師の診察(問診)を受けていただきます。
  6. 検査終了後、患者様には会計カウンターにおいて、診療費(検査料)をお支払いいただきます。
  7. 撮影画像(CD-R)と読影レポートは、後日郵送または医師会様を通じてお届けすることになります。

CT検査・MRI検査・DWIBS検査・RI検査・マンモグラフィー

高額医療検査機器共同利用の流れ

2.申し込みにおける注意事項
  1. CT、MRIの各検査とも単純撮影のみとします。
  2. 臨床症状、その他検査上の具体的な指示を必ず記入してください。
  3. MRI検査は、体内に金属が入っている場合、人体に危険を及ぼす可能性が高いため検査ができません。検査依頼書の体内金属チェック欄に記載漏れがないように十分な問診を行ってください。
  4. MRI検査の頭部領域のオーダー(ルーチン、内耳、眼窩)については、次のとおり行ってください。   
ルーチン 撮像内容:DWT、T1、T2、T2Flair、T1矢状断
脳血管障害、頭痛、複視など
※頭部MRA、頚部MRAが追加できます。
内耳ルーチン 撮像内容:3D T2(内耳)+ルーチン
回転性めまい、難聴、聴神経腫瘍 など
※MRAの追加はできません。
眼窩ルーチン 撮像内容:脂肪抑制 T2 冠状断(眼窩)+ルーチン
視神経炎、視野障害など
※MRAの追加はできません。

画像検査のご利用方法について(当院での読影が不要な場合)
検査項目
1.検査予約から報告まで
  1. 地域医療連携室宛に「検査依頼書」(様式5)をFAX送信してください。但し右上段の検査予約日時は空欄で送信願います。
  2. 地域医療連携室スタッフは、FAX受信後直ちに端末で予約状況を確認した後、医療機関様へ電話をし、検査日の調整をさせていただきます。
  3. 検査日が決定しだい予約登録を致します。
  4. 患者様には「検査依頼書」と「○○検査を受ける患者様へ」「病院案内図」をお渡しいただき、検査当日に病院に持参するようお伝えください。
    *下記PDFファイルを印刷してお使いください
    「CT検査を受ける患者さまへ」(様式5−1)
    「MRI検査を受ける患者さまへ」(様式5−2)
    「核医学検査を受ける患者さまへ」(様式5−3)
    「骨密度測定検査を受ける患者さまへ」(様式5−4)
    「乳房撮影をされる患者さまへ」(様式5−5)
    【受付案内図】
    画像検査の受付案内図(当院での読影が不要な場合)
  5. 撮影画像(CD-R)は、後日、医師会様を通じてお届けすることになります。なお、急ぎの場合は患者様にお渡しすることも可能ですので、お申込みの際にご用命ください。(ただし、患者様にはCD-R作成の間、30分ほどお待ちいただくことになります。)

CT検査・MRI検査・RI検査・骨密度検査・マンモグラフィー

高額医療検査機器共同利用の流れ

2.申し込みにおける注意事項
  1. CT、MRIの各検査とも単純撮影のみとします。
  2. 臨床症状、その他検査上の具体的な指示を必ず記入してください。
  3. MRI検査は、体内に金属が入っている場合、人体に危険を及ぼす可能性が高いため検査ができません。検査依頼書の体内金属チェック欄に記載漏れがないように十分な問診を行ってください。
  4. MRI検査の頭部領域のオーダー(ルーチン、内耳、眼窩)については、次のとおり行ってください。
ルーチン 撮像内容:DWT、T1、T2、T2Flair、T1矢状断
脳血管障害、頭痛、複視など
※頭部MRA、頚部MRAが追加できます。
内耳ルーチン 撮像内容:3D T2(内耳)+ルーチン
回転性めまい、難聴、聴神経腫瘍 など
※MRAの追加はできません。
眼窩ルーチン 撮像内容:脂肪抑制 T2 冠状断(眼窩)+ルーチン
視神経炎、視野障害など
※MRAの追加はできません。

3.検査料金の請求

 検査料は、地域医療連携室より実施月の翌月10日までに請求させていただきます。


ページの先頭に戻る
〒425-8505 静岡県焼津市道原1000番地
電話(054)623-3111/FAX(054)624-9103 地図