焼津市立総合病院

文字サイズ変更
サイト内検索
トップページ > 診療部門のご案内 > 診療科 > 産婦人科> 助産師外来

診療部門のご案内

診療科

産婦人科

母子健康手帳交付


■母子健康手帳について
妊娠がわかり赤ちゃんの心拍が確認され、予定日が確定すると母子健康手帳をもらう事ができます。
妊娠期から出産および小学校就学前までのお子様の成長や健康状態がひと目でわかる大切な手帳です。大切に扱いましょう。
妊娠期間中外出する際には常に、携帯して下さい。

■母子健康手帳交付の流れ 
病院で妊娠届出書をもらう
必要な事項を記入する
現住所の保健センターの(用紙の欄外にいつどこで交付してくれるか書いてある)母子健康手帳交付窓口に妊娠届出書を提出し、母子健康手帳をもらう
次回の外来からは、産婦人科外来受付に毎回診察券と一緒に提出する

 ★母子健康手帳の中には、自分で記入出来る所がたくさんあります。
  
まずは、開いて自分で書き込んでみましょう!


妊婦健康診査票

母子健康手帳交付時に一緒に妊婦健康診査票がもらえます。
これは妊婦健診が保険がきかず自費のため、各市町から補助金がでるためです。市町によって補助される回数が違います。

■使用方法 
当院で使用する時は太枠事項を記入し、健診日に産婦人科外来受付窓口に母子健康手帳と一緒に提出してください。
外来終了時お返ししますので、会計カウンターに案内カードと一緒に提出してください。
会計カウンターで印鑑((シャチハタ以外)が必要になりますので持参してください。

■注意事項 
使用期間が決まっています。期間以外には使用できません。
出産後は使用できません
用紙を紛失してしまった場合は、保健センターに連絡してください。
他の市町において母子健康手帳の交付を受けた後、焼津市に転入した場合、保健センターにお問い合わせください。
切迫流産などで入院された場合、入院中は使用できません。
母子健康手帳をもらう時期により、使用可能な回数が異なります。

■里帰り出産の方 
市町が違うと使用できない場合もありますので、里帰りする前に、里帰り先の保健センターへお問い合わせください。
市外から当院へ転医される方は、焼津市の保健センターに使用可能かお問い合わせください。

■焼津市の場合 
 妊婦健康診査票 5回
 ・初回(白)      妊娠〜妊娠13週まで
 ・第2回(ピンク)   妊娠14週以降〜妊娠19週まで
 ・第3回(オレンジ) 妊娠20週以降〜妊娠26週まで
 ・第4回(グリーン) 妊娠27週以降〜妊娠32週まで
 ・第5回(薄紫)   妊娠33週以降〜出産前日まで



ページの先頭に戻る
〒425-8505 静岡県焼津市道原1000番地
電話(054)623-3111/FAX(054)624-9103 地図