焼津市立総合病院

文字サイズ変更
サイト内検索
トップページ > 診療部門のご案内 > 診療技術部 > 中央放射線科

診療部門のご案内

診療技術部

 

中央放射線科

病診連携高額(放射線)医療機器共同利用
 焼津市立総合病院の放射線機器は焼津市、藤枝市で開業している医院、病院に共同利用されています。

 共同利用機器は、X線CT(CT)、MRI、ガンマカメラ、骨密度測定、マンモグラフィーの各装置です。

 平成18年度から始めた共同利用は今年度で15年目になりました。

 【令和2年度 内訳】
 ・CT    542件
 ・MRI  446件
 ・骨密度 9件
 ・核医学 55件
 ・乳腺  7件


CT、MRI装置の共同利用件数推移
(平成28年〜令和2年)
CT・MRI装置共同利用件数推移


共同利用の方法
 詳しくはこちらを参照してください。
 ■高額医療検査機器の共同利用について(病診連携)


 決められた予約日時に、焼津市立総合病院中央放射線科(レントゲン)受付にお越し下さい。
 読影が必要な場合は後日、依頼元にフイルムと読影書をお届けします。
 焼津市立総合病院での会計はありませんのでそのままお帰り下さい。
 後日依頼元の医院、病院から検査費用の請求があります。

ページの先頭に戻る
〒425-8505 静岡県焼津市道原1000番地
電話(054)623-3111/FAX(054)624-9103 地図