焼津市立総合病院

文字サイズ変更
サイト内検索
トップページ > その他のご案内 > 新着情報 > 記事

その他のご案内

新着情報

不妊治療 〜保険診療開始のお知らせ〜

2022年8月10日

 2022年4月から不妊治療の保険適用に伴い、それまで自費診療だった特定不妊治療(体外受精など)について、当院でも保険診療を開始しました。
 不妊症の原因検索(男性・女性)、人工授精、体外受精、顕微授精、胚移植等が保険適用となります。
 
 保険適用にあたっては年齢、治療回数(胚移植の回数)に制限があります。
 ・40歳未満では6回まで
 ・40歳以上43歳未満では3回まで
 ・43歳以上は保険適用に該当しません
 保険適用外の患者様の治療は、自費による診療となります。

 詳しくは、厚生労働省のホームページをご確認ください。
 ■厚生労働省ホームページ(不妊治療の保険適用について) 
 https://www.mhlw.go.jp/content/leaflet202212ver2.pdf
当院での不妊治療について
 当院は2007年より体外受精を開始しました。15年の実績があります。
 年間の治療件数は人工授精が約150件、体外受精(顕微授精含む)が約50件、凍結胚移植は約60件です。

私たち不妊なのかな?少しでも気になったら受診してみましょう

1.当院の特長
  当院では、総合病院の特性を活かし、総合的なサポートをしています。


当院では、総合的に治療をサポートします


例えば・・・
 他の病気の治療もしながら不妊治療を
 始めたいけれど・・・
総合病院ならでは! 他の診療科の治療状況を考慮しながら、不妊治療を考えましょう。

例えば・・・
 不妊治療で妊娠したけれど、生まれて
 くる赤ちゃんもサポートしてほしい
産科病棟のすぐ隣は小児科病棟です。
小児科医のサポート体制も整っています。

例えば・・・
 不妊治療で心が疲れてしまった・・・
不妊治療を行っている患者様の多くは、悩みを抱えています。
心の治療が必要な場合は、専門の医師がサポートします。

例えば・・・
 不妊治療で妊娠しても高齢での出産は
 不安・・・
不妊治療の経過を把握している医師が、出産まで関わります。なんでもご相談ください。

2.Q&A
 ・どんな治療をするの? 矢印  不妊治療の流れはこちら(PDFファイル)

 ・不妊治療って高額ですか? 矢印  一般不妊治療は、1回の治療費は約6,000円。
[治療費用の一例]
●体外受精:採卵から胚移植までの費用(採卵2個から5個までの場合)→保険適用の方(3割負担の場合の自己負担金) 約220,000円
●顕微授精:採卵から胚移植までの費用(採卵6個から9個までの場合)→保険適用の方(3割負担の場合の自己負担金) 約260,000円
※治療費は投薬や採卵個数や受精方法などの違いにより変動します。  
■不妊治療の保険適用料金表(PDFファイル)

 ・高額療養費制度について 矢印  高額な治療費を助成する制度です!
詳しくは、054-623-3111 (代表)担当:医事課(平日8:30〜17:15)までお問い合わせください。

 ■その他、不妊治療に関する詳細は、厚生労働省ホームページをご参照してください。
 https://www.mhlw.go.jp/content/11920000/000918436.pdf


 不妊治療を希望される方は、産婦人科外来を受診のうえ医師にご相談ください。
 ●産婦人科外来予約方法  平日13:00〜17:00の間に電話にてご予約ください。
  電話 054-623-3111(代表)

               ぜひご相談ください



前のページに戻る
ページの先頭に戻る
〒425-8505 静岡県焼津市道原1000番地
電話(054)623-3111/FAX(054)624-9103 地図