焼津市立総合病院

文字サイズ変更
サイト内検索
トップページ > 診療部門のご案内 > 看護部 > 活躍する男性看護師

診療部門のご案内

看護部


 

活躍する男性看護師

「看護職」を目指す男性が徐々に増えています。厚生労働省平成26年度衛生行政報告例(就業医療関係者)の概況によると、現在全国の看護師の6.8%(7万3968人)が男性看護師です。当院でも現在19名の男性看護師が活躍中です。
 当院で活躍する男性看護師を紹介します。
 

4C病棟(消化器内科病棟) 萩原 聖
Q1.職場での仕事の様子は?
 
 私が働いている病棟は消化器内科です。内視鏡などの検査や癌の化学療法・放射線治療を受けられる患者さんが多く入院されています。処置や点滴治療が多く、患者さんが安全に安楽に検査や治療が受けられるよう援助しています。
 病棟には私を含め、2人の男性看護師が働いています。男性同士コミュニケーションを取り、楽しく仕事をしています。
 また、院内で先輩や後輩を含めた男性同士の親睦会を催して親交を深めています。

活躍する男性看護師
Q2.仕事のやりがいを感じるときは?
  
 看護師として当たり前のことをしただけなのに、患者さんが「ありがとう」や「ご苦労様」など感謝の気持ちを述べられたときが一番嬉しいです。また、少しでも患者さんが笑顔になれるように、自分から笑顔と優しい声かけで接するように意識しています。調子が良くなった患者さんの笑顔を見られたときは、次も頑張ろうという気持ちになります。  萩原看護師
Q3.今後の目標を教えてください
 
 任せてもらえる仕事が増え、後輩の指導をする機会も増えてきました。患者さんやスタッフから、「あなたなら安心して任せられる」と常に言ってもらえるように努力していきたいと思います。消化器内科病棟における化学療法やIBD(炎症性腸疾患)に関する知識をもっと深めステップアップしていきたいです。
 
4C病棟 増田副師長からのコメント
 スタッフにも患者さんにも本当に優しく接することができ、気配りができる看護師です。優しいだけでなく、1つ1つの仕事をいつも丁寧に行っており、安心しています。
 専門的知識を深めることは、質の高い看護の提供に繋がり患者さんに還元されていきます。今後のスキルアップに期待しています。
看護副師長からのコメント

ページの先頭に戻る
〒425-8505 静岡県焼津市道原1000番地
電話(054)623-3111/FAX(054)624-9103 地図