焼津市立総合病院

文字サイズ変更
サイト内検索
トップページ > その他のご案内 > トピックス > 当院の災害対策への取り組み

その他のご案内

新着情報

こちら焼津市立総合病院アマチュア無線クラブ、JJ2YLI です!

 焼津市立総合病院アマチュア無縁クラブは、2013年2月27日に焼津市立総合病院有志により設立されました。
 従来、我が国のアマチュア無線は法令における非常通信の扱いが不明確であったため、個人の趣味的な活動の域を出ないものでした。
 しかし、2004年のインド洋大津波、2005年のハリケーン「カトリーナ」では、アマチュア無線が災害時非常通信手段として極めて有用なものである事が示されました。
 2011年3月の東日本大震災以降、医療の分野、透析医療においても災害時非常通信としてアマチュア無線が積極的に導入されるようになりました。
 焼津市立総合病院では大規模災害時の通信手段として、「EMIS(広域災害・救急医療情報システム)」、「ふじのくにねっと」、「衛星電話(FAX)」、「行政防災無線」などと共に「アマチュア無線」を有事に活用する体制を整えてきました。
  • 2014年4月静岡DMAT指定病院に指定され、DMAT隊用の無線局も開設しました。
  • 2015年8月から毎週水曜日15:00より、志太榛原地区透析施設連絡協議会アマチュア無線ロールコール訓練を行っています。

【焼津市立総合病院アマチュア無線クラブ 無線局免状情報】
 ・識別信号:JJ2YLI
  免状の有効期限:2018年2月26日(更新中)
【焼津ディーマットアマチュア無線クラブ 無線局免状情報】
 ・識別信号:JJ2YMW
  免状の有効期限:2019年3月25日 


アマチュア無線クラブメンバー アマチュア無線クラブ活動の様子

■メンバー紹介
 太田信隆(病院事業管理者)、野村裕太郎(循環器内科長)、平野恭子(栄養科長)、小梁祐典(臨床工学係長)、前島健司(臨床工学科主任)、山下伴美(救急室看護師長)、松浦裕(中央検査科主任主査)、橋ヶ谷佳正(施設担当主査)




ページの先頭に戻る
〒425-8505 静岡県焼津市道原1000番地
電話(054)623-3111/FAX(054)624-9103 地図