焼津市立総合病院

文字サイズ変更
サイト内検索
トップページ > その他のご案内 > トピックス > 当院の災害対策への取り組み

その他のご案内

焼津市立総合病院防災訓練

総合防災訓練を実施 

2018年12月3日  

 平成30年度の当院地震防災訓練は、平日朝8時30分に地震が発生した想定で、11月18日(日)に実施しました。
 災害対策本部は本部設営を行い、情報収集や外来患者の避難誘導、被災患者の受入などの指示命令等を行いました。診療ゾーンでは模擬患者のトリアージや搬送など病棟も含めて実施し、より実践的な訓練となりました。

 今年は新たに、当院が医療資材の納入を委託している業者に協力していただき、物資が不足したことを想定したヘリコプターによる物資供給を実施しました。

 今年も志太榛原地域の3つの災害拠点病院(島田市民病院・藤枝市立総合病院・当院)それぞれの地震防災訓練を、各病院のDMATチーム(災害医療派遣チーム)が相互に参加し合い、当院防災訓練でも評価をいただきました。
 また、昨年に引き続き、大井川農業協同組合(JA大井川)との災害時物資供給協定に基づき、当院の防災訓練に合わせて登録農家が実際に食料を当院に届け、その食材を使って炊き出しを行う訓練を実施し、3名の方に食材を届けていただきました。
 さらに、災害医療の学習を兼ねて中部看護専門学校の看護学生が模擬患者としてボランティア参加したほか、市民や市内医療関係者などを対象にした防災訓練の見学を実施しました。

 災害医療の訓練を受けたDMATによる客観的な評価を災害時の医療救護活動に役立てていき、今後も災害拠点病院として、市民・患者、そして職員の命を守れるよう訓練を実践していきます。


  平成30年度総合防災訓練
   地下水利用システムより給水訓練
平成30年度総合防災訓練
玄関でトリアージ訓練


平成30年度総合防災訓練
ヘリコプターによる物資供給訓練


平成30年度総合防災訓練
病棟での入院搬送訓練


 
   
ページの先頭に戻る
〒425-8505 静岡県焼津市道原1000番地
電話(054)623-3111/FAX(054)624-9103 地図