焼津市立総合病院

文字サイズ変更
サイト内検索
トップページ > その他のご案内 > トピックス > 当院の災害対策への取り組み

その他のご案内

当院の災害対策への取り組み

災害派遣医療チーム DMAT

DMATとは
 DMATとは、Disaster Medical Assistance Team(災害医療派遣チーム)の略称で、大地震や航空機・列車事故といった災害時に、被災地に迅速に駆けつけ、被災地内で救急医療や災害医療を行うための専門的な訓練を受けた医療チームです。
 1チーム4〜5人の医師、看護師、業務調整員で構成され、当院では医師4名、看護師5名、薬剤師1名、臨床工学技士1名、放射線技師1名、事務員1名の計13名が活動しています。(うち1名は静岡DMAT)
 災害が発生すると、全国のDMATが招集され、組織だった支援が出来るように派遣されるため、いつ派遣要請が来てもいいように準備を進めています。

DMATチームメンバー

2018年新規加入DMATメンバー

当院DMATチームのメンバー

DMATの主な活動(災害時)
  • 現場活動 :被災現場における消防と連携したトリアージ及び緊急治療
  • 情報収集 :被災現場での医療情報収集・伝達
  • 病院支援 :被災地内の病院での診療活動
  • 広域搬送 :被災地内では対応が困難な重症患者の被災地外への搬送等

DMAT活動

DMATメンバー


焼津ディーマットアマチュア無線クラブ
 災害時の連絡用に社団局を立ち上げました。〔コールサイン JJ2YMW〕
   
ページの先頭に戻る
〒425-8505 静岡県焼津市道原1000番地
電話(054)623-3111/FAX(054)624-9103 地図